FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「○○民営化」に吠える
   昨日の朝、住まいの茨木の郵便局で、10月初旬の支払いを済ませる。AM9時前に、郵便局着をしなかった自分が、一番悪いんだが、待ち時間と手続きで30分要し、店オープン10時に遅刻となる。店は、10時から忙しいこともないので、それは良いんだが、郵政の民営化に無性に腹がたつ。わたしの前のお客さんはお年寄りで、耳も聞こえにくく、大きな声の説明と書類に必要な字を書くのに手間取っている。町の郵便局は、駅前に集中する大手銀行と違い、下駄履きで用を足せるのが魅力なので、おばあちゃんのようなお客さんに親切な対応が求められる。「その郵便局に効率優先の市場が入るなんて・・・」と。
 そして、次はわたしのいつもの振り込み手続き、3万円以上が数枚なので、受け取る郵便局は印紙が必要。「えっ!、これは利用料が上がるはずや!」と(銀行では両替もお金をとりだす!)。待っている間、切手入れの封筒や書き込み書類などを見ていると、民営化で全部新しくなっている。「書き換えの仕事は、中小業者にまわってこないぞ!。政府と仲の良い大手に仕事が増えるんだぁー。そこから、政治家に献金?」と・・・。
 そして、過疎地の郵便局は民営化で潰されると。   

     「何かおかしい!」、「納得出来ない!」。昨年、「年金の受け取りを銀行から郵便局へ」の大キャンペーン、わたしも郵便局の窓口で熱心に進められ、いつもお世話になるので変更する。まさに顧客の取り合いが始まっていた。年賀状販売も含め、郵便局のバイトさんまでがノルマーの時代に入っている。なにか悲しく、寂しく、そして憤りが・・・。

    そして、帰り・・・、JR神戸・京都線が走らず、代行の阪急電車に乗り、阪急茨木からバスで、JR茨木・・・いづれも超満員・・・いつもより1時間遅れて自宅着。

   JRも事故続き!、民営化になり、何か良くなったのだろうか。いま、また、大阪市地下鉄の民営化が叫ばれている。黒字だから民間が欲しいという。そんな勝手がどこの世界にあるんだろう。「町の足となっている大阪市バスに、その黒字を回せば良い!」と、素人でも考える。行政や国、大手のやっていることに、「いい加減にしぃ!」と怒る1日。

 

  
スポンサーサイト





日記 | 13:41:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する