FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
心に響く「熱帯雨の棒」
     昨日は、北区憲法フェスティバルに出店する。9月の出店に引き続き2回目なので、少し手際よくなる。もちろん、節子さん、えみちゃんの応援、搬入・搬出の応援、そしてお買い上げいただいたお客様があってのこと(ありがとうございます)。   
 フェアトレードの宣伝・販売の合間をぬって、住吉商業高校のフォークソングや、「戦争させない日本へ」の講演も聞き、充実した1日となる。過去・現在の戦争が、世界の貧困を作っている。いろんな考え方があっても、「自衛隊が海外で戦争する軍隊となることに反対する」と。
 命の尊さ、平和の大切さ、そして「貧困問題」を改めて噛みしめる。
                                              
   アコースティック楽器を中心とした、住吉商業高校のフォークソング部は、高校生創作音楽コンテスト全国大会で優勝しているだけに、とても聞かせる。
  その生徒さん達が、フェアトレードのチリの楽器「熱帯雨の棒」(Lサイズ)にはまる(ゆっくりと棒をかたむけると、しゃらしゃらとさざ波のような不思議な音色がする。中空のサボテンの内側にさしたトゲの間を小石が転がって音を奏でる。自然素材で作られ、アチャでも人気商品)。「先生ー、これ買うてぃー」と全員が先生に甘える。2人の先生も、素敵な音色を何度も聞いて「買おう!」とGOサイン。「やったー!」と、生徒達の喜ぶ声が響く。
  持参したLサイズの2本目の棒も、無事女性のお客様に引き取られる。お話をお聞きすると養護学校の先生で、「目の見えない生徒に聞かす」と。           
       
     2本の「熱帯雨の棒」が、何処で、誰が、どのように作るのか・・・、そしてなんと素晴らしい音色・・・と、子どもたちに広がることを確信する。とてもとても嬉しく、思い出に残る出店になる。
            200710211241.jpg

スポンサーサイト





日記 | 18:14:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する