FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ネパール・カトマンズからのお便り
      今日から、本格的な仕事はじまり・・・・と、言っても街の雰囲気は、まだまだお正月気分。天神橋商店街では、背広を着たサラリーマンが集団で天満宮へ初詣。かつ明後日から迎える「堀川戎」の提灯が輝くなど、なんとなくうきうき。わたしもお正月気分が抜けきらず・・・、ですが、9、10、11日の堀川戎のお裾分けをいただく、フェアトレードの宣伝や売りへ思いを寄せる。

   今日は、今朝届いた、ネパールのカトマンズ(シャプラニール)からのお手紙の一部をご紹介します。

            080107 syapurani-ru 001080107 syapurani-ru 005

  【カトマンズにもいよいよ本格的な冬が到来したようです。日本ではこれから年の瀬、そしてお正月を迎える準備に忙しくなると思います。
 ここネパールでも、民族によって大切な行事は異なりますが、多くの人が祝うヒンドゥ教の祝日ダサインと、ティハールがある秋は、気候の良さも手伝って、町全体が華やかになる時期。農作物の収穫も終え、親しい人への贈り物や、お土産を山のように買って帰省します。帰省ラッシュで、地方へ行く長距離バスのチケットが取り難くなるなど、日本のお正月のような感じです。ダサインやティハールの「晴れ」の日には、いつもは食べることの少ない肉料理が並ぶのも楽しみの一つです。ネパールは民族国家のため、食事の種類も豊富でレストランもたくさんありますが、一番美味しいのは家庭料理。それぞれの家によってスパイスの使い方が異なり、各家庭には自慢の味があります。
 
  この写真は、そんな自慢の腕を生かして収入向上活動を行う女性グループ、マー・プチャです。SOUPとともに支援をしている、カトマンズ盆地の先住民ネワールの女性達が作ったグループで、今年で結成12年になります。
 ネワールには、独自の言葉であるネワール語があり、広く話されています。そのため、ネパール語で話したり、読み書きが出来ない女性も多く、識字教室をきっかけに、マー・プチャは活動を始めました。現在、メンバーは女性39名。自分たちの持っている技術をを活かして、収入向上に結びつけようと始めた、仕出しサービスが非常に好評で、ピクニックやパーティーの多くなる乾期には、一日に何件もの注文がはいることもあるようです。

 新しいメニューの開拓など、日頃の努力も欠かしません。SOUPとともに活動する女性グループはこの他に7つ。どうか今後とも引き続きこられの女性グループのがんばりをご支援下さい。
                                 2007年12月 
                                カトマンズ所長・藤崎 文(ゆき)子 】


  素敵なネパールの手漉き紙・封筒に、ヒマラヤ山の切手・・・ネパールの生産者をはじめ、がんばる女性たちの熱い思いにほっこりをいただく。  
スポンサーサイト





日記 | 14:22:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する