FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
寒ーい日の暖かーい出会い
    寒ーい毎日ですが、お店では暖かーい出会いをいただく。26日の土曜日、「今、東西線の住道なんだけど、あんたのお店はどういくんかな」と、男性から電話が入り、数十分後に来店される。ジュートで作られた袋を求めらて。お話をお聞きすれば、なんと!!、日本における口笛音楽の第一人者『くちぶえ伝道師・もく まさあき」氏。大阪、奈良などで口笛教室をもたれながら、小学校や幼稚園をはじめ、各地で演奏活動をされている。2000年開催の「第27回インターナショナル・ウィッスラーコンぺンション」で、日本人初の入賞を遂げ、昨年の34回コンペンションでは、日本代表が成人女性、ティーンエイジャー、チャイルドの三部門でグランドチャンピオンの入賞の指導を担われている。
   『口笛文化には、金持ちも貧乏もなく、誰もが参加できる』の、氏のお話にわたしは大きくうなづき、共鳴する。さらに・・・・、「演奏料金もお金がある所からはもらうが、無いところからはもらわない」と。「えっえっ!!!、フェアトレードのイベントでもきていただけますか」と、あつかましく・・・・、どうでしょう・・・・「OK」です!。そして5月のフェアトレード月間イベントの演奏をお願いする。氏は 「今日は2人のためのライブをしましょうか」と、お客様一人と私のまえで、演歌と日本の叙情歌3曲を披露してくださる。    
       
            080128 口笛奏者 003080128 口笛奏者 006

  いきなりの演奏にびっくりしながら、とっても素敵な音色に、お客様のkさんとうっとりする。
本当にありがとうございます。
  野外の演奏を続けられる中で、蛍が少なくなる自然界の危機に胸を痛められ、自然環境を守るボランティア活動も旺盛。「フェアトレードの趣旨に賛同、応援したい」と、うれしいお言葉をいただくと同時に、「はじめての出会いで、ライブを頼まれるのもめずらしい。何かの縁でしょう(わたし・わたしの相方と干支が同じいことも)」と、にこやかに帰られる。ありがとうございます。
 こうして、暖かーい出会いをいただき、とてもうれしい!、胸が熱くなる。

  28日、今日も寒ーい!、でも暖かーい出会いは続く。
 
  ブログを訪問してくださる方から、「いつも繁昌してますね」の声をいただく。ブログだけをみると、どうも店がとても繁昌しているように見えるようで・・・。
 店が繁昌するとは・・・・、レジにお金がいっぱいだけのことではなく・・・・、もちろんそれは、フェアトレードを継続させる上で、とてもとても大事なこと。でも、わたしは暖かい出会い、お客様の励まし、サポートに、いつもたくさんの幸せ感をいただき、心のレジはいっぱいになる。
 心のレジのいっぱいを、フェアトレードの生産者に届けるためにも、アチャ発展に努めようと心する。
スポンサーサイト





日記 | 16:57:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する