FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
草木染め製品
 今日は、フェアトレードの衣類に使われている草木染め製品のことをご紹介します。

 草木染めは、植物の花、葉、根、果実など自然界で得られる色を使って染める、究極のエコ染料です。タマネギの皮や、葉っぱなどを使い、自分だけがもつ色として、日本でも多くの女性が研究しながら、かつ楽しみとして広がっています。


   「苦労が多いフェアトレードの草木染め」 
 草木染めの製品はとってもデリケート。それは製品になってからだけではなく、染めている時から、ほんの少しの水の成分の違い、日光の当たり具合の違いで、同じ色を作ろうとしているはずなのに、微妙に違う色が出来てしまう。例えば染めをしているネパールの首都カトマンズでは、水不足の時がよくあり、染めの工場では水を買っている。その買った水にちょっと鉄分が多いと、オリーブグレーはいつもより灰色が強く出てしまう。
 青緑の青は藍ですが、日光の強弱で色が濃くなったり、薄くなったりしてしまう。でも逆を言えばその時だけしか生まれない色なのだ。この世にわたしが一人しかいないように、この草木染めもこの世にたった一つだけ・・・。
                   (ネパリ・バザーロの資料から抜粋)
           体に優しく、暖かい、わたしだけの色
     自然素材を大切にしながら、想いを込めて作られた
              フェアトレードの草木染めの服
                   是非お試しください 
スポンサーサイト





日記 | 16:59:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する