FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
失敗から学ぶことばかり
   この度、フェアトレードを支援されている、アチャのお客様・まゆみさんから、結婚式の引き出物やプレゼント品を、「フェアトレード商品で」と、びっくり、かつうれしい注文をいただく。が、しかし、はじめての大量商品、箱詰め・ラッピングなど、「本当に満足していただけるんだろうか」と、内心はどきどきしている。ネパリさんのご協力もいただき、主体となるスープカップ(2個セット)をはじめ、ネパール・カレー、紅茶、コーヒー、バンダナ、チョコレートなど、1月から準備していた商品が、昨日で全部店に積まれる。来週火曜日には、箱が届き、いよいよ20日の祭日・木曜は、ボランティア・サポーターのみなさんの応援をいただき、ラッピングの作業・・・までに漕ぎつき、どきどきも少し和らぐ。
                                                                     
  「店主がどきどきするようでは、まゆみさんと彼はさぞ不安だろうなぁー」と、申し訳ない思い。それがまず現実となったのは、箱にかけるのし紙の失敗である。「結婚式ののし紙は、普通のと違い、水引の端が上に跳ねているらいしの」と、まゆみさんが申し訳なさそうに説明される(普通ののし紙に名前など書いていたので)。「こちらが知っておかねばならいことを・・・・」と、まず誤る。
 
 早速、一昨日文具店や、百貨店の祝い品売場などで探すがない。ところがどうでしょう。昨日、商店街の結納品などを扱っているお店で調達できる。おまけに、いろいろ年配者から教えていただく。「普通ののし紙の蝶結びは、端を引っ張るとすぐほどけるが、結婚式の祝いや、快気祝いは、『結び切り・すぐほどけない』と言う意味で、硬く結んで上に跳ね上げるのし紙を使うんです」と。
 「さすが古い天神橋商店街、がんばる店主!」と、感激する。

                        080315 のし紙 003

この間、「法事・祖供養」など、のし紙の使い方や手描きの文字など、お客様に教えていただき、応援でのりきることばかり。今回も、おめでたい引き出物を扱わせていただき、またまた恥をかきつつ、勉強させていただく。「知らないことを知る」は、この歳になってもうれしい。

    いよいよ、20日はボランティア・サポーターのみなさんの応援をいただき、最終追い込みのラッピング!。まゆみさん・彼にご心配をかけないよう、そして、フェアトレード商品が素敵に広がることを目標に、抜けのない店主でよ!と、改めて自分に言い聞かす。



スポンサーサイト





日記 | 16:35:48 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ご存知かもしれませんが、包装のときも、慶事と仏事では紙の方向が違います。
斜め包みにするときは、 慶事用は、天(上の部分)が袋の入口のようになります。包んで二重になるところが、熨斗紙の上方向にくるようにつつみます。仏事用はその逆です。

あわせ包みにするときは、上にくる紙が、右か左かで違います。(袱紗と一緒です!)
2008-03-17 月 16:13:45 | URL | けくちゃん [編集]
=けくちゃん =

 すごーい!、詳しいねぇー、全然駄目で・・・ありがとう。ただ簡易包装するのでどうなるかなぁー。慶事に簡易包装なんて駄目かな。本人さんとはそうなってるんですが。フェアトレードの包装紙は、上等の和紙で1枚300~400円と高いのよ。半分に切って全部くるまず・・の方法。しかも、同じ模様なんて揃わず・・・で。もう一度、年配者も入れて相談するわね。ありがとう。
2008-03-18 火 12:43:08 | URL | accha [編集]
すごーい!包装紙までフェアトレードとは・・・。
感動しました。


今の仕事のまえは、販売職をしていましたが、数々の失敗を積み重ねてまいりました。。。。v-12
おしゃれな包装紙、と黒のパッケージで包んだお祝いを年配者に贈り、「縁起が悪い」とクレームをもらったり、
お客様と意思の疎通に失敗し、電車とバスを乗り継いでお宅まで謝りにいったり。。。。
でも、誠実に対応すれば、クレームをいってくる方はみんな後々までごひいきにしてくださるお客様となってくだいました。育てていただいたことに感謝です。
素敵なお客様は本当に宝物です。アチャさん、幸せ者ですネ。
2008-03-18 火 13:11:08 | URL | けくちゃん [編集]
=けくちゃん =
 そうですね。素敵なお客様に恵まれ、楽しくやっています。
以前のお仕事・・・、びっくりしました。でも、それが勉強になって良いですよね。人との出会い、コミニュケーションは、どんな世界でも大切です。
 がんばりましょう。
2008-03-19 水 12:12:14 | URL | accha [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する