FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
重曹のおすすめ
 アチャでは環境と体にやさしいエコ商品として、石けん類も販売しています。石けん水は合成洗剤と違い、川に流しても魚やメダカが生き続けると言われています。
 特に、「魔法の粉」と言われている『重曹』の魔力はすごいです。
                      
 これまでも経済的で、かつ環境にやさしいと聞いていましたが、私が使い出したのもフェアトレードとの出会いから、しかも本格的にはアチャのオープンからです。
 
 特にお客様に教えていただいた、「魚焼きの受け皿に、重曹をパラパラ入れて魚を焼くと、臭いが押さえられ、後で洗うときにベトベトしない」を、実践しました。
 すごーい! すごーい!、本当です! 、べと付きが少なく、洗うのがすごく簡単になりました。たわしもべとつきません。それから、ずっと実行しています。

 そこで、「重曹生活のススメ」(飛鳥新社・岩尾明子)の本を購入し学んでいるところです。
 重曹は、「炭酸水素ナトリュウム」と言い、私たちの体のコンディションを一定に保つのに大きな役割を果たしています。同時に海の中にもたっぷり溶けていて、地球が安定した状態を保つのに、大きな助けになっています。体や海が、ある程度ダメージを受けても、いつのまにか、もとの「元気」や「きれい」を取り戻します。それは自分で回復する力を持っていると言うことで、そのカギとなって物質のひとつが、『重曹』だと言うことです。

 昨年末の自宅の大掃除は、酸素系漂白剤と重曹を混ぜて、ステンレスや台所まわりを磨き、酢で仕上げました。酢は髪を洗った後のリンスの役目を果たします。
 「汚れを中和して分解するする力」・・・の重曹の使い方をみんなで交流し、体と地球にやさしい生活を少しづつ取り戻しましょう。

  
 
 
スポンサーサイト





日記 | 13:47:41 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
重曹
私も重曹はまってます・・・
子どもたちは「カルメラ焼き」に使い。
私は「バスボム作り」に利用してます。
重曹とクエン酸だけのシンプルな基材でできるので
ぜひWSしてみてください。。。
楽しいですよ。。。
2006-05-19 金 16:21:17 | URL | kisanji [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する