FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
光り、輝くフェアトレードの商品たち
    昨夕、前日お買い物に見えられたMさんが、「お友達が、欲しいモノがあるからとアチャで待ち合わせなの」と来店される。やがてお友達のOさんも見えられ、司法書士として独立される、お友達への祝品を探される。「これあの人にぴったりよ!」と、いろんな商品に魅了されながら、スカーフ、草木染めのコスター2種類、Smileのパレワストーン、アニマルマグネット5点に決定。
 Oさん曰く、「『商品券』を買いに行ったところ、列をつくってるのを見てがっくり、かつ商品券なんてどこにでもあるもので、何か心に残るモノをあげたい・・・と、フェアトレード・アチャを思い出した」と。  そして「こんなに良いものが揃って・・・」と、喜んでいただく。
                                              
   その時、来店されていたお客様も、先日三重県の実家に持参した、フェアトレードのお土産、オーガニックコットンのパジャマ(祖父)オーガニックのTシャツ(父)など、とっても喜ばれたと。 
  
  得意先などへのお土産に、いつも利用して下さる、格好良い営業マンの方も、先日、「和紙のラッピングをあけるところからワクワク、開けてまた商品に惚れ込み、携帯でラッピングをほどくとこからの写真をおくってきとった。東京でもフェアトレード店をさがすと、ごっつ喜ろこばれたでぇー」と。 

  結婚式の引き出物を、フェアトレードで準備されたまゆみさん。「お友達が、ピースバードのスープカップと、ネパールカレー、とても喜んで、カレーを作り、カップに入れた様子を、写真で送ってきたの」と、先日携帯の写真を見せて下さる。

  「棚に入っていたネパール・カレーを作ったら、とても美味しいので、輸入先に販売店を聞いて探してきた。こんな美味しいカレーはない」と、4箱買って行かれた西宮市の叔父様。

  「近くにこんなお店が出来て、やばいなぁー。可愛いモノがありすぎよ」と、真っ赤の10連ビーズネックレスを買われた、若いOLさん。  

 などなど、いまフェアトレードの商品が光り、輝き、はじめて出会う多くの人たちの心を動かしています。企画化された大量商品でなく、ひとつひとつ手作りする素晴らしい技術、温もりが、 きっと受け取る人の心をゆさぶるのでしょう。
 贈る人も、贈られる人にも、そしてもちろん作る人にも喜びをもたらす、フェアトレードの商品ブランドに、店主もまた喜びをもらう。 

 
スポンサーサイト





日記 | 19:14:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する