FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
クラッカンバー・雑穀バー
   ここ数日良いお天気の大阪、商店街に流れるクリスマスメロディーは、さむーいクリスマス・デーを待ってるかに感じる。12月に入り、クリスマスプレゼントを準備されるお客様がアチャでも増える。
 「ほっこりできるプレゼント!」と、ヘンプリボンだけの超簡素なラッピングにもかかわらず、お客様に喜んでいただけるのがうれしい。
 
   今朝一番、クリスマスプレゼントではありませんが、先日アルパカのネックウォーマーを買って下さったやさしそうな中年の男性の来店をいただく。単身赴任で東京から見えられ、「もう6年になる」と、今日お聞きする。首にはしっかりネックウォーマーをされ、今日は「手袋」探しと。「ネックウォーマー、職場に持って行って見せたよ。若い人は格好いい!だが、同じ年頃のヤツは『変わってんなぁー』だよ。でもこれ本当に良いよ!、みなに広めてるよ」と、うれしいお言葉を・・・・。  「ここに寄って、次は天満市場で買い物をし、ブラブラ商店街を楽しんでいるんだ。まだ当分帰れそうもないな」と、話される。商品を真剣に見て下さるので、フェアトレードの商品説明に、わたしも力がはいる。アルパカの手袋とジュートのキーホルダーを連れて帰られる。何かほっこり・・・・・・が店内に残る。ありがとうございます。
                                                  
 今日は、「あなたとスリランカ、日本の田舎が元気になる 『クラッカンバー・雑穀バー』(第三世界ショップ)」のご紹介です。(スリランカ、日本の田舎、障害者施設とのコラボ商品)

   <スリランカの伝統食材> 
「クラッカン」は、日本語で「シコクエビ」と言われるヒエの一種。スリランカでは、伝統的に健康食として親しまれているクラッカン。消化が遅いので、食後血糖値の上昇が抑えられ、糖尿病や生活習慣病が心配な人に、よりリスクの低い食べ物とされている。
 スリランカでは、パンやパスタなどにクラッカンを配合するなど、食生活に浸透している。クラッカンバーしょうがシナモンは、スリランカの食卓の知恵をヒントに生まれる。

   <スリランカの農民を応援>
 スリランカの自然はとても豊か。森を歩けばそこかしこに生えているのはスパイスの草木。「スリランカ中部は、スリランカでも良質のスパイスを産出する。ベンガル湾の一角にある地理的メリットを活かして、まずベンガル湾諸国のスパイス供給基地にしたい。そして地域と農家の眼を世界に開きたい。」今以上のことを望まなくても、自然の恵みを採集するだけでも何とか暮らしていける。
 しかし、「農民よ、大志をいだけ!」と言うのがマリオさん(スパイス生産者)の想い。
 スリランカの田舎に建てた工場で、200人以上の職場を創ったマリオさん。「クラッカンバーしょうがしなもん」で、広がるクラッカンの用途に期待を寄せている。

   <日本の田舎とのコラボ>
 「健康に気を遣う人だけでなく、子どもにも食べてもらいたいな。現代では子どもの肥満も少なくない。気になることは顎の力が弱いこと。『噛むこと』で頭の働きも活発になっていく。子どもの『そしゃく力』を育てるお菓子になればと考えている。
 少子高齢化と過疎化が同時進行する日本の田舎。内需拡大のために建てられた、山口県宇部市のある食品工場で、長らく問題になっていた稼働率向上の解決に、「クラッカンバーしょうがシナモン」がひと役買う。地域の活性化を目指す。(山口宇部市でクラッカンバー開発に取り組んだ西山美貴さん)

    0801213 クラッカンバー 009 0801213 クラッカンバー 006

  サクサクと素朴な食感、噛めばじわっーと香ばしさが口の中に広がり、2~3本でしっかり空腹を補ってくれる・・・・、まさに健康的なお菓子・軽食です。お仕事をされてる方は残業食に、また夜食に・・と好評をいただいてます。(しょうがシナモンといよかんピール味の2種類)
 写真の右は、同じく健康的なクッキーの仲間たちです。
 生産地と日本の田舎、そして、福祉施設とコラボされた、フェアトレードクッキーをお楽しみ下さい。

 
スポンサーサイト





商品のご紹介 | 14:15:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する