FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
春・・・・『ベルダ vo1.26号』
   2009年・1月最終日の31日月末、気温はそれほど低くなく、時々小雨が落ちてくるどんより日。朝からブログを書いて気持ちを集中・・・・、さて、「土曜日の今日は、どんな出会いが待ってるかな」と、想いを巡らす。そして、今日は少し早い春!、<ベルダ vo1.26号>のご紹介です。カタログも商品一部も入荷していまーす。

   「春号からのおすすめ」として、まず新しい雑貨が盛りだくさんと。
 草木染めのウールマフラに、手織り綿で作られている「くたくたクマ」さんから、思わず微笑みをもらうい、木のねんどから生まれた小物たち・ネックレス、アクセサリケースに、心揺さぶる感動を。
 お洋服は、刺繍の布を使ったアイテムの新登場。
 食品は、ジンジャーエール用、スパイスワイン用のミックススパイスが登場。このスパイスと赤ワインで「ホットワイン」などのレシピ-も掲載。「ホットワインはおいしい!」と聞いていたので、早く試飲したいなぁ。 

 カタログの特集は、ネパリ・バザーロの洋服を最も多く縫製している工房、「コットンクラフト」の紹介。両代表者が「ともに歩んだ道のりとこれからの夢」を熱く語る。

 わたしが感動した、「木のねんどから生まれた小物たち」は、商品開発物語として紹介されている。木のねんどとは、なんと・・・おがくず・・・。そのおがくずで、すてきなネックレスや可愛いアクセサリーケースができている。
  「物を大切に、最後まで使うネパールでは、何一つただでもらえるものはありません。とうもろこしの皮やおがくずも、最後には牛のえさや畑の肥料になるため、ただでは譲ってもらえません」と。   

    090131 ベルダ 26号 春 001 090131 ベルダ 26号 春 016
    090131 ベルダ 26号 春 006 090131 ベルダ 26号 春 007
    090131 ベルダ 26号 春 013 090131 ベルダ 26号 春 011
   090131 ベルダ 26号 春 021 090131 ベルダ 26号 春 023

  物価高騰、水不足に加えて長時間の停電が続くネパール。停電になると、真っ暗になるだけでなく、ミシン、アイロン、パソコンなど使えず、仕事をしたくてもできない。足踏みミシンは多いに役立ちとか、それでも長時間の停電は大変!。夜中や早朝など、停電が解除されたときが仕事時間と・・・・・。
 そんな生産者の熱い想い、そして作品・商品を是非手にとってご覧下さい。きっと温もりが伝わるでしょう。







  
スポンサーサイト





フェアトレード新商品 | 18:40:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する