FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
感謝セールはじまる
   一昨日の17日から、「アチャ・感謝セール」がスタートする。初日の朝から、ご近所の久子さんの応援をいただくが、時間が静かに過ぎる。店の様子を伺いにきた夫は、朝のテレビで阪神百貨店の、ブランドモノの質流れ販売(100万円のバックが19万円とか)が、満員である様相を見ているだけに、「いやー閑古鳥が泣いてるなぁー」と笑いを。
      
 でも・・・・・ご安心下さい。「フェアトレードブランド・アチャ」も、午後から高槻市、羽曳野市をはじめ、大阪市内からお客様が「来たよぉー」と、セール商品や新しい春もの商品を引き取って下さり、初日は午後8時頃までお客様と品定めをする。
 
     「セール販売」について、わたしは、その季節、シーズンがはじまる前から、「セール・・・・安売り」、という今日のアパレル業界を中心としたやり方、あり方に、いつも疑問を、かつ胸が痛む。商店街のネパール商品を販売しているお店では、10月から未だに「全商品半額」に。また他のお店でもいつも「閉店セール」の垂れ幕が、わたしから見れば「悲しく」吊されている。そうしないと、厳しい不況を乗り切れない業者の立場の大変さ。
 一方で、その商品を作っている人たちの工賃はいかほどになるのかと・・・・・。そして作られた製品・商品が、半額の価値にしか値しないのか・・・・・。何かすっきせず、割り切れない気持ち、悲しい気持ちになる。

 フェアトレードの衣料品は、そんなに流行に振り回されず、まして2~3年位前のモノは古いとは言えず、自然の素材はいつまでも良い。しかし、新しいカタログの商品をどんどん仕入れて行きたい。生産者への発注を増やしたいの思いが強い。かつ、うちは多くの商品を展示するスペースがない、など、いろんな角度からセールを決意し(そんなに大げさに考えなくてもいいんかな)、「感謝セール」と銘打つ。
 値札を下げて書き換えるとき、商品に、生産者に「ごめんね!!、その代わり、新しくがんばって仕入れるよ!!」と、心に誓う。
     
  「こんな安くしてもらって良いの」、「いやぁー、わたしこの服、ずっーと気にしてたん」、「わたしが買った服安くなってる。でもわたし充分着たから良いわよ」、「今日を楽しみにしてたの」、「欲しいもんだらけでどうしよう??、春カタログのものもほしいし」、「わたしに似合うお奨品探してよ」、「・・・・・・・・・・・・・・・・・」。
 と、みなさんに暖かい言葉をいただきながら喜んでいただく。
 「無理しないでよ!」、「でも、買える方は、これからの春物ものも含めて、どんどん買ってよ!!」と、わたしは調整役もする。
  
 温かい交流もいただき、本当に、多くのみなさんに感謝しながらの「感謝セール」。同時に、「書き損じはがき」の持参で来店される新しい方も。
 お客様やサポーターのみなさんと力を合わせ、元気に、春もの営業の準備に、新たな結婚式の引き出物準備に、世界フェアトレード・デーの準備にすすもう!!。 みなさんありがとうございます。 



    accha’s ワークショップ vol.2

「じゅうそうで楽々エコ生活♪」 参加者募集!
 
 
 第2回目の accha’s ワークショップ は 食材にも使える ”じゅうそう” を使ったエコライフを提案します。
川を汚さない じゅうそう はお掃除・お洗濯にと大活躍!ちゃんと汚れが落ちるの?匂いも落とせる?疑問はたくさん!
じゅうそうライフ実践者のレクチャーを聴きながら一緒にエコについて考えてみませんか?
  とき   2009年3月1日(日) pm2~4:00
  ところ  バベル・カフェ   地図 
  参加費   ワン・オーダー 
  定員   10名 
  申込み   acchas-live.jp (liveの前のハイフンを消して、@を入れてください。)
       お電話でのお申込みは 06-6357-7739 acchaへ
   〆切   2009年2月24日(火)

  ご参加お待ちしております♪ 
※少し早めに行って、オーガニック・ベジタリアンランチを食べることもできます。
オーナーは、ひとりで切り盛りされているので、ご希望の方はお申し込みの際、お伝えください。

  尚、この会はacchaのサポーターが自主的に行うワークショップです。
  accha、店主の阿字地さん主催ではありませんので、予めご了承ください
                                accha's ”0” zero メンバー;めぐみうえむら    





 
スポンサーサイト





お知らせ | 11:45:19 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
昨日は、相談に乗っていただきありがとうございました。お気に入りの一枚になりそうです。今日、組合の連合で非正規社員の方が職を失った時の基金を作ろうと一口200円のカンパを集めました。協力をしてくれたのは、40代後半から60代の人達です。若者はカンパ箱を出しても「俺達に関係ない」と言われました。カンパをしてくれた年代は、第一次石油ショックやその後に続く不景気のたびに、帰休、ボーナスの一部に自社製品の支給や自社製品購入券、配置転換等を乗り越えた世代です。「明日は我が身」を感覚として持っています。勝組の正社員の若者たち、君は関係無いと言うけれども、働けない人が増えて、失業保険の受給者が増え、生活保護を申請する人が増えると、勝組の君達の税金で高齢者に加えてその人達の生活を支えられるのか?、皆で働いて税金を納めて支えあってるんだよ。分かっているのか?」とオバちゃんは言いたいです。考えが甘いぞ、若者!
2009-02-19 木 21:20:31 | URL | HAYA [編集]
適正価格の見つけ方
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
2009-02-20 金 09:51:11 | URL | のぞみ [編集]
=HAYA さん=
 お気に入りのお洋服に加えていただき、うれしいです。とてもお似合いでした。連合の組合もがんばってるんだ。今の政治・経済・社会で言えば、おっしゃられる通り、消費税の増税も含め、まわりまわってきますよね。病気、失業など、その立場にならないと、わからない方もまだまだいます。今も、将来も、若者が一番大変だと思うよ。粘り強く一人ひとりに話していこう。おばちゃんたちが・・・・。
2009-02-20 金 12:34:44 | URL | accha [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する