FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
あおられる競争商売・社会
   戦後最強の不況・危機と言われる中、週に3回届く日系流通新聞には、新商品の紹介をはじめ、消費者獲得に向けあの手この手の手法を紹介している。と、言っても小零再企業に関することや、低所得層・消費者関することは皆無の状況かもしれない。が、大企業が牛耳る流通経済の現状と今後の方向を知ることや、そこで仕事を受け持つ人たちの発想・工夫など学ぶ。

 昨日の2つの記事も、わたしやわたしの回りでは遠い記事のように思うが、「うんー、そこまでぇー」と目を通す。
    「高級ホテル サバイバル」 ホテルが過剰気味の中、東京・丸の内に香港系高級ホテル、「シャングリ・ラホテル」が開業と。
 昨秋のリーマンショック、円高で、欧米富裕層・ビジネス客が急減する中、高級ホテルはサービスかターゲット層を広げるかに迫られる。シャングリ・ラは、体調と気分に合わせた世界的に有名な「CHI『氣』スパ」の併設、調度品はすべてヒマラヤで調達、個室のバス・サウナ完備と超デラックス。
 ヒルトン・ホテルズは、宿泊料金を最大で45%値引きのキャンペーン、客室料金が9万9千円。帝国ホテルでは内勤も営業行脚に、ホテルオークラは夜間利用割安・・・と、多くのホテルが大胆な値引きで、「客室単価は底に近い」と。
 訪日外国人数の2ケタ減が続き、国内の富裕層も減る中で、ホテルの顧客獲得競争が激しくなると。

  * 値引きしていただいてもなかなかですね。でも、リストラされれば働く人たちが大変になるし・・・・難しいですね。「富裕層の方々は、どんどん利用して下さーい」としか言いようがありませんが、そんなにりっぱな設備・調度品を揃えなくちゃいけないのかなぁー。

    そしてもう一つ驚いた記事・・・
  「ブランド品<格安>ネット通販 『米ギルド日本上陸』」(12日) 
 創業からわずか1年で毎週1億円以上を売るようになった急成長企業。人気の秘密は、新品ブランド衣料が通常価格の5~7割引という安さ。顧客のプライドと競争心をあおる、「会員制」「時間限定」という手法で日本のネット通販市場の台風の目となるか・・・・・・・・。07年11月にギルドを立ち上げたのはハーバード大学時代の女性2人。
 
 誰でも買い物ができるわけでなく、会員からの招待で登録。セールは月曜から土曜の毎日正午に実施(あれー、この時間働いていない人たちかなぁー)。新規会員が買い物をすると、紹介者は25ドルを手にする。1回のセールは一つの商品のみ。買い物かごに入れた後、十分以内に支払いをしなければ注文はキャンセル。各ブランドのセールは、36時間で終了するため、「いま買わなければならない」と言う焦りがでる。早い者勝ちで、クリックのタイミングの差で商品がなくなり、開始直後の数分間が勝負。返品の場合は返金せず、次回の買い物にしか使えない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 34歳の創業者の一人は、「消費者のゲーム・闘争心を熟知している」と。そして「招待制」「時間限定・焦りを誘う」が女心を刺激し、会員はドンドン増えると。

 商品の仕入れは、各デザイナーから直で、毎日10件はデザイナー側から販売以来のメールが届く。「一日に一時間だけ営業する店の想像を」。 創業1年目での成長率はイーベイ、ヤフー、グーグルのどこよりも高いと。

  昨今はネット通販で、お買い物に出なくても良い物が手に入る。チケットや旅行の予約ができる。これはこれで便利ですばらしことだと思う。
 しかし、わたしはこの「米ギルド」ついていけない。ゲーム心で買わされているようで、忙しすぎないかしら。それが古いと言われるのかもしれないが・・・・・。直接買い付けと言っても、5~7割引で、生産者の賃金は保障されるんだろうか。
 利益をあげる新ビジネスの手法かもしれないが、わたしは「買い手良し、売り手良し、世の中良し」の、近江商人の原点・三方良しを大切にする手法が好き!
スポンサーサイト





日記 | 16:49:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する