FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
明日へと向かう元気な女性
   わたしの1週間は雨ではじまる。先週はお天気が良く、春より夏日を思わす日々が続いたせいか、雨も大切・・・とうなずく。
 
* 「ポスター印刷したけど(5/17の世界フェアトレード・デー案内)これでいい?」と、ご近所のEさんが持参される。Eさんは、広告デザイナーさんで昨年から独立され、ご近所の自宅で仕事をされている。「わたしにもできることがあれば手伝うわよ」と、いつも声をかけて下さる。

* 「ホームページに、世界フェアトレード・デー in AcchaをUPしました」のメールも、TAROさんから届いている。

    こうして、サポーターのみなさんをはじめ、お客様の暖かい支えに感謝しながら、「この1週間もがんばろう!」と気合いを入れる。 

  「カーディガンありますか、寒くて・・・・・」と、今日一番のお客様は、夜勤明けの看護士さん。七分丈の薄いブラウスを召されてる。「昨日は暑かったですものねぇー」と、一夜明けて変わる温度差を話しながら一緒に探す。オーガニックコットンのカーディガンを即身に付けられる。
 「久しぶりに見ると、すてきなお洋服が増えてるぅー。今年はいっぱい働いているんだけど(夜勤が中心なので収入が多くなる)、給料、明後日なの。必ず寄るからとって置いてくださる」と、お気に入りのお洋服を選ばれる。彼女は、一生懸命働き貯え、毎年11月頃インド方面に1~2ヶ月滞在すると話される。今度はEさんに、もっと詳しくその中身を教えてもらおう。
 
   次は、いつも来て下さる20代のYさん。「仕事やめて、長野県の山小屋に住み込みアルバイトで半年行くの(山開きが今月末)」、「えっ!」と驚くわたし。もともと山が、農業が、好きで、自給自足できる生活にあこがれている。今後どこまで追求できるかわからないが、今回そのきっかけをつくりたいと。今の仕事(喫茶店)がそんなに自分に向いているとも考えられず、住み込みでお金も使わないので貯めて考えると言う。布ナフキンの足らずを買い揃え、「帰ってきたらまた来ますぅー」と、店を後にされる。
 
   「仕事やめるかもしれないの。仲良しのお友達と3人お揃いのネックレスを」と、トンボ玉のネックレスを3つ買われる50代のYさん。ネックレスやスカーフなど、いつもアチャで買ったものを、お友達が誉めて下さると話される。「今日は雨なので、主人が珍しく迎えに来てくれてるの。また来るわね」と、急がれる。

    
  「フィリピンで日本語教師をするので、職場をやめました」と、ご近所で働く女性がごあいさつに。
  「勤務先が金沢に決まりました。営業なので車に乗って外回りでがんばります!」と、社会人となり胸をふくらませて報告に見えられる女性。
  「九州に決まりました。卒論ではお世話に生りました」とKさん。

   3月末から4月の今日まで、年齢を問わず、元気な女性のみなさんは、悩み、考 え、納得しながら、ご自分の人生をしっかり歩いて行かれる。人生は一度、早い、遅いにとらわれ  ず、歩んでいかれる女性のみなさんにエールをおくりつつ、自分もしっかり歩まなければ・・・・と。
  雨の1日、元気を頂いたお客様に感謝、感謝を。

 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 18:54:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する