FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
さっちゃんと京子ちゃんのお祝い
    先週末土曜日の夜、さっちゃんの結婚式披露宴の二次会に出席する。  
  さっちゃんは、アチャがオープンした当時からのサポーターさんで、イベントのチラシやポスター作りを担い、フェアトレードショップ アチャを盛り上げて下さる。以前は広告デザイナーのお仕事をされていたが、現在は「トラディショナルヨガ」の先生として、教室を持ってがんばってる。ヨガは、アチャの当時からのサポーターであるひーちゃんと、本場インドに数ヶ月滞在して取得されたもの。

 その日のわたしのテーブルは、ひーちゃんをはじめフェアトレードでお知り合いになった4名のメンバーが集う。司会は、これまたサポーターのめぐちゃん。
 若い方の披露宴二次会出席ははじめてだったが、新郎新婦がテーブルをまわりながら楽しく歓談する。テーブルのグループ自らが歓談する。得意のライブ披露や特技技術の紹介など、参加者一同が、彼女と彼を祝いながら和気藹々する楽しい雰囲気。
 参加者で多分一番高齢だったのでしょう、最後の一本締めを頼まれ「女は度胸!」で、心を込めてする。若者は三次会へと・・・・・・。わたしは満腹と心地よい酔いに足取りも軽く、「この時間の天神橋商店街はどんな様子かなぁ-、飲食業のみなさんは遅くまでがんばってるなぁー」と、商店街をウロウロ歩いて見物しなが帰る。

 さっちゃんは、プチギフトにフェアトレードのチョコレートを選ばれ、彼が福祉のお仕事をされているので、引き出物などは福祉に関連する小さな生産車を中心に決められる。世の中の弱者への愛情と、お2人の愛情を育てながら歩まれる今後の人生に、心から祝福を贈る。

   次は、ご近所で働く京子ちゃんの赤ちゃん誕生のお祝い。京子ちゃんはアチャのオープン時から「お姉さん、お姉さん」と、親しく店に顔を見せてくれる(親子以上歳が離れてる)。この2月に元気な男の赤ちゃんが誕生。
 京子ちゃんはわけあって・・・・と言うより、彼のふがいなさに怒り、「シングルマザーの道を選択する」と、妊娠初期から聞いている。その当時、アチャ年配サポーターの久子さんや規美さんといろいろ話し合ったが、京子ちゃんの強い意志・結論にわたしたちも賛成し、「応援してあげよう」の方向に傾く。
 2月中旬の出産予定日2週間位前(1月末)、「やっと出産休暇に入れます!。しばらく来ませんが産まれたらまた来ます!」と、うれしそうに大きなお腹を抱えて覘かれた。

 そして3月20日過ぎ・・・・・、もう働いてる!!。産後あまり無理をしないよう、そしてお母さんが地方に帰られた後の保育所の申請などいろいろ話し合う。その数日後、オーガニックコットンの赤ちゃんのお洋服とタオルをわたしたち3人でプレゼントする。京子ちゃんは以前お腹の大きい時店に立ち寄り、オーガニックコットンのベビー服を何回も眺められいてた。とても恐縮される。

 現在、母子家庭の申請許可もおり、保育所入所も決まり、母子共に新しい人生を歩まれている。でも、保育所は近くに入れず、朝六時半のバスに乗って送っていくと言う過酷な状況。かつ、昼のバイトだけでは厳しいので、夜も数日、近くの有料所にあづけてがんばると。
 先日、赤ちゃんにミルクを飲ませている、幸せそうなママ京子ちゃんを、ご近所の働き先でみせてもらう。「今はまだ、慣らし保育で短時間なんだけど、こんな小さな赤ちゃんが、保育所でミルクを飲まずぐずった」と、話す。
 「京子ちゃん何かあったら言ってね」と、サポーターの規美子さんもやさしく声をかける。

 この国は、少子化対策と叫びながらシングルマザー、子どもたちへの支援はまことに貧弱。方やグァムへ米軍基地を移すのに、我々の税金を4000億円近く使うと言う。今日の厳しい社会で「狂っている!!」としか言いようがない。

 大変でも、自立・自活でがんばる京子ちゃん、赤ちゃん誕生の祝福と合わせ、安心して子育てができる環境の整備を願う。そして、わたしたちも、京子ちゃんの心の支えになれるよう応援てしいこうと3人で話す。
 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 15:06:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する