FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
嬉しい出会い
フェアトレードの運動が広がる、嬉しい出会いが有りました。     
 
   高校生の息子さんに、フェアトレードのバレンタインチョコをプレゼントされたお母さんが、昨日来店される。「ラム入りのチョコ、息子がとても美味しいと言うのでまた来ました。チョコの包装紙裏の説明を読み、息子とフェアトレードについて調べたり、話し合ったの。息子は『これからフェアトレードの商品を買う』と言ってる。文房具類などないのですか」と。残念ながら文房具類は無し。でもペンケースや、一筆箋などをご覧になり、「また来ますね」と帰られた。

   「あなたのからだと心に、つくる人に、そして地球にやさしい」
             フェアトレード・チョコレートが、男子高校生の心に響いた!
  3日前のこと、「このあめ、ここに売ってますか」と「くろあめ」の袋と、アチャの名刺をカバンから出して、見せられる女性のお客様。「お友達にもらったんだけど、とても美味しいかった。これからお友達が集まるので、今度は私がお友達にあげようと、探して探して来たの(桜宮から)」と話され、他のお菓子とセットで3人分をご購入。
 そして「くろあめ」を配って下さったのは、「西山さん」とお互い一致する。西山さんは、フェアトレード店を支えて下さる素敵な人生の先輩女性で、ご近所に住んでおられる。
 「今日はゆっくり出来ないけど、お店、気にいったからまた来るわね。私、退職して、水泳や絵などやってるの」と、名前を言って帰られた。西山さんありがとう。

  くろあめは、ネグロス島のマスコバド糖に、ハチミツ、甘藷水飴だけを使って作られた、素朴であっさりした甘さなので、女性や小さい子どもに人気がある。      

  1つの商品を通しての新たな出会いと、新たな広がり・・・とても嬉しい・・・。ほのぼのとする想いと同時に、どの商品もどのお客様も大切にするなど、自分を振り返り・・・商売の勉強をさせてもらった。


スポンサーサイト





日記 | 13:05:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する