FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
青年の涙に、わたしも涙
  秋晴れのさわやかな日が続く。「ひとかけら・・・・、うん、もうひとかけらだけ」と、フェアトレードのチョコレートを食べて(もうー、中毒ですね)、秋の味覚の幸せを味わう。チョコレートの売り上げゼロの日はない。お客様と「食べすぎを心配」するが、「添加物浸けの甘党菓子を食べるより、ずっとましよね」と、お互いに慰め合う。先日は、「ホームページのチョコレートをみて」と、羽曳野市からもお電話をいただく。

 ピープル・ツリーの100gチョコも入荷、来月には、お待ちかねの「ウインターチョコ」「珈琲豆チョコ」「クランベリーチョコ」(第三世界ショップ)も入荷する。
 ますます、フェアトレードチョコファンのみなさんの悩みが増えますね。
 「お友達2人にあげてとても喜んでもらいました。あおの値段で喜んでもらえるなら・・・・と、味をしめたのでまた伺います」と、Nさんからうれしいメールをいただく。

   ハッピーになるフェアトレードのチョコレートで、疲れを癒してください。


 休み明けの一昨日、テレビドラマのようなこと・・・・・・お客様と涙のでることが・・・・・・・・・・・・・。

 ご近所のマンションの青年、W君が来店される。彼は(20代後半かな)夜働きながら、昼は鍼灸の学校に通ってがんばっている。お金が入った時、時々買い物をしたり話に来てくれる。そして九州出身の彼女とまだ結婚していないが仲良く暮らしている。彼女は少し病気もちで、十分に働かれないがお互いに支え合ってがんばっていた。彼女も明るくかわいい。
 「彼女元気してる?」、「うん・・・・、まぁー」、「そう、よかったね」と対話しながら、わたしは他の客様の相手をする。しばらくして、「彼女死んだ!」、「えっ!、なに!、それ!何よ!」と、驚くわたし!。泣きそうな顔の彼。
 「24日、僕の誕生日を祝ってくれて寝た。朝起きたら死んでた」と。何の病気か詳しく聞いてなかったがトイレの前で倒れて、救急車で運ばれたがその時点でもう駄目だったと言う。

 「月曜に、九州からお母さんとお兄ちゃんが迎えに来て、今晩のお通やに僕も行く。彼女のお母さんにお願いして、ピアスをつけてもらおうと探ししてる。おねえちゃんどれが良いかな」(親子の開きなのですが、彼はわたしの事をお姉ちゃんと) と。2人で探し決める。ピアスを持ってレジに来て、彼はぽろぽろ泣きだす、「僕の責任です」と。
 「大丈夫、彼女のお母さんは病気を承知で大阪にだしてくれてたんでしょ(以前に彼から聞いていたので)。若い彼女が、あなたのような素敵な男性と恋をして、しばらくでもいっしょに暮せたこと、彼女もお母さんも喜んでいるわよ。わたしが親ならそうよ。昨日の今日で信じられないだろうけど、元気をだして。あなたが目標にしている鍼灸の先生にならなくちゃ、彼女やおかあさんに合わせる顔ないわよ。がんばって」と、励ますのがやっと。

 それにしても、こんな小説みたいなことが現実にあるんだ。なんとも励ましのことばがない。

 ふたたび午後、黒っぽい背広に身を包み、「お姉ちゃん、今から親父と待ち合わせて行ってくる。さっきありがとう。お姉ちゃんからの人形(小さな可愛い人形を彼女に託す)もいっしょに必ず渡す」と店の前に立たれ、行かれる。
 彼は何度も振り返る。わたしも道を曲がるまで見送る。お互いに手を小さく振る。
 わたしも涙が止まらない。
 あんなに素直でまじめな青年に・・・・・、あまりにも残酷じゃん・・・・・・・と、この世にいない神様を少し怨む。
 「元気になってね。強く生きてね」と、W君のことを祈る。

*************
          シャプラニール全国キャラバンのお知らせ                                        
     * 日時 11月8日(日) 13:30~16:30
     * 会場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4F会議室
     * 講演内容 「子どもの時間を取り戻す」
     * 講演者  藤岡恵美子 (前ダッカ事務所長)
     (申し込み・問い合わせ シャプラニール関西連絡会 070-6663-6744)
  
 
 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:55:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する