FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ミンダナオ島・手漉き紙で仕事つくり
  11月もあと数日、いよいよ今年最終の月を迎える。デフレ、失業率悪化・・・・・・と、昨年末より職や住処のない人が増える厳しい社会情勢に胸が痛む。全国各地で派遣村が出動し、職や住まいの相談、また、炊き出しに列をなすという。こんな状況を把握しつつ、国としての手の打ち方がなんと遅いこと!・・・・・と、いつもの如くぼやくわたし。

     今日は、フィリピン・ミンダナオ島のクリスマスカードなどのご紹介です。

         「 ミンダナオ島の自然の恵み
                          手漉き紙で仕事つくり 」

 カードに使用されている紙製品は、フィリピンのミンダナオ島に自生するコゴン、マニラ麻、ガンピ(サラゴ)などの植物を漉いて、生産者団体「シャピイ」が作っている。デザインによっては、島に咲く草花を押し花にしてる。
 
 以前は、すべて手作業による生産だったため、費用も高く、買い手があまりみつからなかった。「第三世界ショップ」は、1991年、シャピイにパルプを作る機材を贈り、その後も継続的に技術指導などのサポートを続けている。その結果、生産コストを下げることができ、フィリピン国内外で販売できるように、なる。小規模な農業や漁業しか産業のなかったこの地域で、10人で始めたこの手すき紙作りは、今では300~400人以上の人々の雇用を生み出している。

 2001年からは、島の子どもたちを対象にした奨学金プログラムを始める。学費が払えず勉強が続けられない子どもたちへ、奨学金を協力している。第三世界ショップもキャンペーン商品を設け、、商品の売り上げ利益の一部とお客様からの協力金で、奨学金を寄付している。
 (例えば、3枚セットの新春ポストカード(535円)では、1枚お客様10円、第三世界ショップから10円、3枚で合計60円奨学金になる)

      2009_11280001.jpg   2009_11280003.jpg
      2009_11280006.jpg   2009_11280007.jpg
                       2009_1128カード0002

 *******
   手作業が人々の雇用を生み出す・・・・・・・、文明の力が発展する中で忘れられたことではないでしょうか。安心・安全の食を追求しながら、温暖化にも貢献する自然農業をはじめ、林業やエネルギー産業、使い捨てにしない製品・モノづくり・・・など、素人で考えても先進国に求められる新たな雇用があるように思う。
 そして、お金がなくても誰もが受けられる教育、今日わたしたちのまわりでも必要とされている。
 人が人として生きる・・・・・、いま、原点に立ちかえり考える時かなぁーとも。

   心やすらぐカードたちをご覧ください。
   
      


スポンサーサイト





商品のご紹介 | 17:51:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する