FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
わたしも出会いに元気をもらう
    ぐずつく天気の土曜日、朝からのお客様との出会いをいただき感謝感謝の出発!
 
 一昨日、「ふくろう大好きの吹田のYさんから聞いてきたの」と、お2人が来店され、バックなどを買って下さる。財布を買われたお客様から、「気にしていたあのカバン、忘れられないのでお取り置きをお願いします。来週必ず行きますので」と、夕方お電話をいただく。
 なんと今朝、にっこりされての来店に「えっ!」とびっくり。「早くお店に来たくてきたくて・・・・、いただいたカタログを読んでとっても感動、お話もしたくて・・・・・」と。それからご一緒にいろいろ交流させていただく。「どの商品もすてき!、先日は単なるお客だったのに、すっかりはまりました。学生時代、他のボランティアを少ししてたんだけど、今は体を壊して病気との共存ですっかり主婦。でも、カタログを読み、話を聞いて、わたしにも何か・・・・と考えるきっかけになりました。お友達にもうーんと宣伝するわね」と、うれしい声をいただく。
 お気に入りの、ダッカ織りのカバンをマイバックに直され「また、遊びにきまーす」とお元気に笑顔で店を後にされる。

 そして、「やぁー!、お元気だっだぁー!」、「あの時はどうもぉー、大丈夫ですー」と、12月頃ヘルペスで悩んでおられた彼女と感激的な出会い。手術用の痛み止めに使う強い薬を飲んで、痛みを抑えたこと、良い嫁、妻から少々脱皮し、思うことを言うようになったこと・・・・、かつ、医者より環境の変化を進められ、引っ越しをされることなど、いろいろ聞かせていただく。空気のきれいな田舎への引っ越しや、言いたいことを話す生活の変化、そして少しづつでも回復の方向にあることをお互いに喜びあう。
 引き続きオーガニックコットンのお洋服などを買われ、ホワイトデーのお返しのチョコレートもご主人に頼まれ(ご主人共々他のチョコレートは食べられないと)、8個のラッピングに応える。
 「引っ越して遠くなりますがまた必ず来ます!。アチャさんに出会えてほんとよかった」と、出会いを喜んでいただく。わたしも涙が出るほどうれしい。他のお客様も喜んで下さる。
 みなで彼女の回復を願う。

 そして、午後「女性のひろばを見ました。そんな素敵なお店って東京かなって思ったら、自分たちの近くだったので」と、お2人の女性が都島区から自転車で来店される。「楽しいお店ね」と、ニコニコされながら店内の商品たちと会話を。試飲のラオスのコーヒーなどを連れて帰られる。

 「近くまで行くから・・・・・、夕方何時までしてる」と、以前ご一緒に女性の地位向上運動をしていたSさんからのお電話にもうれしびっくり。

  空は曇っているが、春が一足早くきたような、何かウキウキする気分。健康に感謝しながら、アチャでの出会いを大切にして行かなければ・・・・と、心する。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 15:00:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する