FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
環境を守る、平和を守る集会
 一昨日の日曜日は好天に恵まれ、浜寺公園のアースデイも大盛況に終わる。アチャの出店も、いつものアチャのお客様をはじめ、多くの初めての方との出会いをいただく。正午から1時間のトークも、「ここは、こんな風に言えばよかった」と反省しつつもなんとか役割を果たしほっとする。(カメラを忘れまして・・・携帯で・・すみません)
 アチャから電車と徒歩で、商品を運び、かつ1日売り子さんを努めていただいた、中村さん、吉川さん、節ちゃん、あっちゃん、よっちゃんありがとうございました。また、店主不在にもかかわらず、お店に足を運んでいただいたお客のみなさまにも感謝です。
 
                     20100427 アースデイ

 そして、時同じく25日、遠く沖縄の地で、「『沖縄に基地はいらない!!!』に、9万人が集う」すばらしい大集会が、読谷村運動場で開かれる。
 「世界一危険」な米海兵隊普天間基地(宜野湾市)の早期閉鎖・返還を求めての集会で、米軍基地の県内「たらい回し」反対で、超党派で開かれるのは初めてで歴史的な集会と。

  一昨日の県民大会で訴えた、女子高校生ののあいさつを読み涙する

  『 みんなが自分の問題として 』 <岡本かなさん>

厚さ6センチの窓。その窓いっぱいに見える飛行機の胴体。
これが私たち普天間高校の日常の光景。
 私は2年前、あこがれの普天間高校に入学しました。とても、わくわくして登校したことをいまでも覚えている。
しかし、グラウンドに出れば、騒音とともにやってくる低い黒い影。授業中でも、
テスト中でも、容赦なくすべてを中断させる音。
低空飛行する機体に向かって思わず「うるさい」と叫んだこともある。
学校までの通学路は、どこまでも長い基地のフェンスが続く
早朝講座の始まるころには、基地から星条旗が見える
「あれ、ここって日本だよね。いったいフェンスで囲まれているのは、基地なの、私たちなの?」。
一瞬、考えてしまう。日本にある米軍基地の75%が、ここ沖縄に存在していることをあらためて実感する。
 
 そんな不安と違和感を覚えた1年目、入学から2年目たち、私は自分が変化していることに気がつき怖くなる。
ヘリコプターは相変わらず、頭上を飛び、騒音は鳴り続けます。
「でもしょうがない」「いつものこと」と思う自分がいたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生活のなかに基地があること、沖縄のなかに基地があること、この問題をしかたがないから、と
考えるのをやめていないか。
わたしも含めて、みんなが自分の問題として考えてほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

   <志喜屋成海さん>
 戦後65年の間、沖縄のなかには、米軍基地と何らかのかかわりをもちながら、さまざまな気持ちを抱く人がいるのもまた事実です。全ての人が一生懸命生きているからこそ、平和と基地、沖縄はいつも矛盾を抱えている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 だから、ただ現状に流されて、「しかたない」と受け入れることで本当によいのでしょうか。
私は純粋に素直に、この問題をみたうえで、やはり基地は沖縄には必要ないとそう思う。
 いま私たちの通う普天間高校では、大会をきっかけに、一人ひとりが基地問題について考え始めている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そして、最後にふたりは声をそろえて
     「未来はわたしたちの手の中に」と


******* 高校生の彼女たちのすばらしいあいさつに心が揺さぶられる。そして、子や孫に苦難の道を歩ませてはなりません」と、名護市長さんのあいさつ。
 沖縄のみなさんの苦しみと怒りに胸が痛む。わたしも、自分の問題として考え、そして声をあげていきたい。
 「沖縄に、国内に基地はいらない!!!、無条件で普天間基地の撤去を!!!」と。
スポンサーサイト





日記 | 14:20:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する