FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カタログダイジェスト版の動き
  今日は朝から「営業活動で外へ出るぞ!」と心して店に入る。
 先日ピープル・ツリーから、「2010年春夏カタログダイジェスト版」と「ノベルティ(プレゼント)」が届く。このカタログは、これまで、フェアトレードに接する機会のなかった方へのアプローチ・ツールとして制作されたものと。ダイジェスト版から直接商品購入はできず、誌上掲載の各店舗からの購入に限られており、店頭での新規顧客の開拓が目的と謳われている。
 近隣のレストランや公共の集会場など「店舗以外の場所」に配布お願いとも記されてる。そして、ダイジェスト版カタログを提示すると「ノベルティをプレゼント」する取り組み。

 今朝から姉に留守を頼み、電車で4駅離れた「クレオ大阪西」(大阪市立男女共同参画センターの西館)を訪ねる。Acchaから一番近い女性センターであり、かつ以前ここで働いておられるみなさんが、イベントに使用されるコーヒーやクッキーなどを買っていただいた親しみもあったので、肩に力を入れずで行ける。

 受付でお願いのご挨拶、カタログを15冊快く受けて下さる。会館を出て帰ろうと歩きだすと後ろから声がかかる。「調度わたしもお願いにあがろうと思ってたんです。秋のワークショップでフェアトレードをするとき是非話して下さい」と。そして、他のところにもこのカタログ送りますよ」と、うれしいことばをいただき手持ち分を受けていただく。手持ちゼロになり店に帰る。
                  
                    2010_0527PT パンフ0003

 うれしいことが続く。お昼休み天満橋界隈から歩いて(20~30分位でしょうか)来て下さるMさん、今朝のクレオ大阪西の話をしていたら、「わたしの職場の前に『ドーンセンター(大阪府の男女共同参画センター)』があるわよ。わたし持って行ってあげるわ」と。 なんとうれしいお言葉・・・・・・・、みなさまの「フェアトレードを広げよう!」の熱い思いが胸にじーんとくる。「少し肌寒いから夏物は無理かな」、「少し疲れ気味かな」なんて言っておれず、「がんばれ!」と背中を押される。
  
   その気持ちが通じたのか、今日もうれしいお客様たちを迎える。
   みなさま、ありがとうございます。

 カタログダイジェスト版は、男女共同参画センターの他、美容院、整体、ネパール料理店、喫茶店など7ケ所にお邪魔させていただく。

  22日当日のイベント写真が、サポーター・TAROさんのブログ「天神橋筋界隈ウロウロ日記」で紹介されていますのでご覧ください。
スポンサーサイト





フェアトレード・ニュース | 13:13:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する