FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
消費税の増税なんて・・・・・・怒る
  6月もあと2日、毎日が本当に早く過ぎる。7月に入るとこの界隈は天神祭の準備で賑わう。賑わう・・・と言ってもお店屋さんが潤って忙しくなるのではなく、祭りの準備やお世話に忙しいだけ。先日も近くの商店街の役員さんが、「天神祭渡御行事保存の協賛金」を集めに見えられる。この頃は「商売大変だね」の声があちこちでつぶやかれる。
 わたしがすごく胸を痛めるのは、シャッターが下りて「テナント募集」の張り紙が増えていること。居酒屋さん2軒、リサイクルショップ、お豆腐屋さん・・・と、この間まで元気に開けてたのに、どうして・・・、なぜ・・・と悲しくなる。
 Acchaのすぐ出たところにあったコンビニは、閉店して1年近くになるが空き店舗のまま。
 大阪市は、新婚さんに住宅補助制度を作って家賃を補助しているのが人気を呼んでいるよう、これから商売をしてがんばる個人の店主に「家賃補助」などができないものかと考える。

 携帯電話のお店や、旅行店、保険代理店・相談店、飲食のチェーン店などばかりが増えても、楽しい商店街にならない。日本一位長い商店街・元気な商店街と言われている天神橋商店街ですら厳しい状況なので、他の地域の商店街の厳しさが思われる。

 この上に消費税が10%になったら・・・・・・、もっと「テナント募集」が増えるのではないだろうか。もちろん、わたしも自分の店を心配する。

 今朝のお客様はイギリスに5年住んでられたと。消費税は10%超えていたが、食料品はもちろん非課税、子ども服もすべて非課税なので生活をする範囲では税の負担を感じなかったと。

 ご近所のSさん「政府は、10%の見積もりをだして7~8%に落ち着かす腹じゃないぃ。3万円や5万円と、高額のものだけ消費税をかけたらいいのにねぇーと。

 契約社員のお姉さん「困るわよ!、今でも生活大変なのに」

  フェアトレード商品はどうなるんだろう。輸送量の値上げをはじめ、諸経費などすべてに上乗せが寄寓される。さりとて今日でも、各NGO団体はぎりぎりの腺で商品価格を維持されてる。
 消費税の増税は、途上国のパートナー団体を苦しめ、フェアトレード運動の足引っ張りにつながる・・・・とわたしは怒る。
 
スポンサーサイト





日記 | 13:19:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する