FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フェアトレードのつながりって良いなぁー
  街は天神祭のポスターや提灯が彩られ、子ども御輿の太鼓やおはやしの音が聞こえてくる。24日(土)宵宮、25日(日)本宮といよいよ日本三大祭りの一つである「天神祭」の準備も大詰めに入る。ご近所で役員をされる商人のみなさんは大変だ!。「いやになるでぇー、これから本番も入れて毎日や。がんばらんとしゃーない」と、今朝もぼやかれる。楽しませていただくわたしは感謝感謝、お祭りが盛大に盛り上がり、商店街の活性化にもつながる事を祈るばかり。     

 日中の強い日差しを避けて涼しい夕方へと、人の流れが少し変わっているような商店街。Acchaでも、「海へいくのでサンダルを」、「インドへ行くので蚊よけを」、「下着代わりにオーガニックのタンクトップを」、「夏バテ予防にネパールカレー、カレーの壺を」・・・・・と、夏本番を感じる。

 ところが一昨日の日曜日朝一番、滋賀県からのお客様を迎える。以前にもWさんとご一緒に来ていただいたWさんのお友達。その日も、お友達とのデートや何か目的があって、遠くからのお出ましかなと思い、「今日はどちらに行かれるんですか」と。すると「Acchaに来たんですよ」と・・・・・・、「ありがとうございます!!」と、トーンをあげてお礼を言い頭をさげる。
 以前に買ったネパールカレーが家族に好評で、「カレーがどうしても欲しかったの」と。ガーゼの長袖のワンピースもお気に入りで「出てきて良かったわ、滋賀にはフェアトレード店ないものね。また来ますね」と、滋賀に戻られる。

 午後暑いまっただ中、枚方市と八尾市でそれぞれ看護士さんをされてるお2人が来店される。「商店街をぶらっと歩き、なんとなくこの辻をはいったらお店に出会ったの。病気のお友達へのプレゼントを探すわ」と、はじめて出会うフェアトレード商品たちと触れ合う。「可愛い、ステキ、見てみて・・・・」と、お2人で楽しそう。
 枚方の彼女は、大きな有名な病院に7年も働いていたが、そのシステムに矛盾を感じ、小さくてもハートでぶつかる小さな病院に移られたといろいろ聞かせていただく。

 そこへ「梅田にいるんですが、お店はどう行ったらいいですか。ネパールカレーが欲しんです」と、男性から電話が入る。彼女たちと話しているうちにその彼が来店(はじめてのお客様です)。
 「大学時代、生協で買って食べてたんがこのカレー(現在社会人)。ほんと、チキンカレー上手いでぇー。チキンの骨までしゃぶって、鍋こそげて食べるんや。うまいんや・・・・、今日は先輩にこのうまいカレーを食べさせようと、これから舞子まで行く。ベジタブルも言いが、チキン一回食べてみて」と、2人の女性に進めてくださる。彼は2箱買ってすぐ店を後に。

 カレー青年の温もりが店内に残る。
彼女たちもしっかりネパールカレーを買われ、アイピローなどプレゼントを買ってにこやかに帰られる。
若い彼女たちと笑って、話して・・・・・・・、以前からのお客さまのよう・・・・・。
 骨までしゃぶるうまいカレーの生産者のみなさんをはじめ、商品を通じて、フェアトレードを通じて、はじめてのお客様と心が通い合うって本当にうれしい!、ほのぼのする。

 姪子さんのプレゼントや、ご自分のご褒美など暑さ厳しい日曜日、わざわざお出ましいただき本当にありがとうございます。みなさまかの熱い思いで、Accha店内はほっこりです。
 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 12:46:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する