FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
飢えは遺伝しないが・・・
 昨日の朝日新聞、「『地球24・時ー東アフリカの干ばつ被害深刻に』、国連が国際社会に支援を呼びかける」、の小さな記事に目がいく。
 
 1年近く続く東アフリカの干ばつで、ケニア、エチオピア、ソマリアなど、5カ国の数百万人が飢餓の脅威にさらされている。特に被害が深刻な約800万人への水や食糧の緊急援助に計4億2600万ドルが必要。下痢や栄養失調などで数千人死亡したおそれがあるとも。         
 飢餓問題研究の第一人者と言われている、ジャン・ジグレールの著書に、「金持ちのゴミは貧乏人の食事」と称し、「飢えは遺伝しないが、何百万という栄養失調気味の母体から、この世に生み落とされる多くの命は、高い確率で障害を負って生まれてくる」と、これらの国々のことを紹介している。                         
 そして「飢える」とは、「つくれない」、「もらえない」、「買えない」のいずれか、あるいはそれらが重複して起きるできごと。どれも「貧困」と「戦乱」という人災が決定的な要因となって引き起こされると指摘し、貧困と戦乱をなくすために出来ることを考えようと。

 「もらえない」「買えない」の最も被害者は、子どもたちだなー
 どの子にも「食べる」「生きる」権利を、大人たちの責任で・・・と願うとともに、フェアトレードの継続を決意する雨の日である。

スポンサーサイト





日記 | 13:23:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する