FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
感動・万能手拭い「ガムチャ」
   「秋!!」を感じるこの2~3日、「わたし、秋のおしゃれに置いてきぼりになりそう!」と、秋服探しのお客様の来店をいただく。
 
 今日は、季節を問わず使っていただける「バングラディシュの手拭い ガムチャ」のご紹介です。

*ストールとしてもよし
   *首に巻いてもよし
      *肩に羽織るもよし
        *テーブルクロスとしてもよし
          *手拭いとしてもよし
               しかも、サリーの余り糸で織っているので世界でただ1枚の色模様
 称して、わたしは「感動!、万能手拭い ガムチャ」とPOPに書く。

 シャプラニールのカタログに、「発売開始以来変わらぬ人気のガムチャ」の生産現場が紹介されている。

「バングラディシュの手拭いガムチャ」を生産しているパートナー団体プロボルトナは、産業化が進みあらゆる手仕事が機械化される中、バングラディシュの美しい手織りの技術を継承していこう、手織職人たちを支援している。
 一枚のガムチャが出来上がるまでには、織りだけではなく、驚くほどたくさんの「手仕事」が必要。機械は、120個以上の部品から出来ていて、パーツも全て手作り。色の定着を良くするため、糸は染色する前に必ず熱湯で12時間煮込まなければならず、その後ボビン(縦糸)を2日間かけてセッティングしていく。これらは専門の職員が担当する。大勢の人たちの「手」が加わって出来あがったガムチャ!!。
 ガムチャ100枚(約180メートル)、早い人は一週間で織ると。

   2010_0916ガムチャ0004  2010_0916ガムチャ0002

 柔らか綿素材が心地よく、使い込むほどになじむ。わたしもネパール訪問で、またこの夏、日よけに首に巻いて大活躍でした。汗も拭き、すぐ洗い、すぐ乾く・・・・・・、多くのお客様が愛用されてます。まさに、感動・万能手ぬぐいなんです!。
スポンサーサイト





商品のご紹介 | 17:45:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する