FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今年の「チョコレート」でーす!
   昨夕から雨が降る。 この連休は、秋祭りから体育祭、この界隈では天満音楽祭  など、各地で秋一番のさまざまなイベントが模様される。少しでも早く雨があがれば良いなぁーと、心から念じる。

 「お待たせいたしました!!!、今年のチョコレート入荷です!!!」 (第三世界ショップの分)

 <有機栽培×フェアトレードチョコレート×伝統技法=本物のチョコレート> 
カカオ
ドミニカ共和国、ペルーの小規模農家が栽培。プランテーションではなく、マンゴやアボカドの木などをと共に植生豊かな自然の森で栽培される
砂糖
パラグアイの小規模農家が、牛車や牛糞など牛の力を借りての栽培。糖密がほどよく残った独自製法の薄茶色の砂糖で、黒糖ほどクセがなくチョコレートの繊細な味を邪魔しない。

バニラ
マダガスカルの熱帯雨林地域で小規模農家が栽培。「黒い宝石」と言われるバニラの王様「ブルボンバニラ」をパウダーに加工して使用する
ミルク
スイスで恵まれた成育環境で育つ牛から分けてもらう。添加物、抗生物質、ホルモン剤や遺伝子操作された飼育は使わず、栽培過程が明らかな飼料を使っている。

原料ひとつひとつのクオリティーの高さに、高度で手間のかかる製法技術。
 例えば、通常20時間のコンチングと呼ばれる練り上げの工程を、最大72時間かけてじっくり練り合わせることから、大豆レシチンなどの乳化剤を使わなくてもなめらかなチョコレートに成功したと。もちろん、カカオ農家の児童労働搾取もありませーん!!。
 (「乳化剤なしのチョコレートって、あるんや!!!」の声を、有機野菜を販売している「だるまやさん」からいただく。オーナーさんが今年のチョコを待たれてるので、来週に3枚配達です)

                  2010_1009チョコレート・ハニィ0005

写真上段左から ビター¥483 ホワイト¥504 ココナツミルク¥577
写真下段左から ヘーゼルナッツ¥504 ミルク¥483 エクストラ¥504(カカオ約71%)

 早速、昨日食べました!。「おいしいです!」、大人の味のエクストラが好きです。他の味も好きですが、おいしいので一切れで済まず食べすぎるので、エクストラで一切れから二切れで終えるようにしてまーす。

  ごあんない
       「チョコレートのひみつ ~フェアトレードと貧困~」 
◆ 10月16日(土) 14:00~16:00 「チョコレートが食べたいとと思ったとき
                            ~フェアトレード商品を選ぶことができること~」
◆ 10月23日(土) 14:00~16:00 「チョコレートができるまで」
◆ 10月30日(土) 14:00~16:00 「フェアトレードチョコの良いところを伝える
                            ~商品のポップをつくろう!~」

 16日と30日は、accha店主がお話をさせていただきます。
 23日は、ボレボレ倶楽部の木川こずえさんです。
  会場 「クレオ西」  (JR環状線 阪神なんば線「西九条」駅、徒歩3分
 主催 財団法人大阪女性協会
スポンサーサイト





商品のご紹介 | 12:09:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する