FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お客様の笑顔
   秋晴れというか汗ばむよいお天気が続く。朝、自宅からでるとすぐに見えるグラウンド、昨日は幼稚園、今日は保育所かな、園児たちを迎える運動会の飾り付けや準備の様子を微笑ましく眺める。そして、楽しそうな親子づれのカップルが急ぎ足でグラウンドの方へ歩いていく様子もほっこり。「かけっこで、お遊戯で、暑かったこの間の練習ぶりを見てもらおう」と、どの子も輝いている。  

 この頃お客様が「ブログをみていると、いろんな方がいろんな行き方ね」、「わたしなんか幸せなんだと思うの」、「みんながんばってるから、わたしもがんばろ!うって思う」・・・・・・・、など、いろんなご意見をいただく。店主のわたしは、「そうなの、わたしもいろいろ勉強させてもらってるの。生きるって、みんな一生懸命よね」と。

 昨日のお客様は、お姑さんの立場からの悩みでした。孫の子守をはじめ家事・育児で自分の時間がとれない、自分だけおしゃれしたり、出かけるのに気をつかう、一人で住みたい・・・・・・など。
 古くて、新しい難問です。家事、育児の分担をする、一人の時間を作る、何か好きなことを作る・・・・など、悩みの根本解決にはならない。でも、グチを話せることが悩み解消のひとつか・・・くらいです。
 でも・・・・・、たくさんお話しされた後、「このクッキーお嫁ちゃん好きそうだから買っていこうか」と笑顔に。

 大丈夫そうですね。やはり「笑顔を見たい!」です。お互いにストレスがたまらないよう、お互いの時間を大切にできたらいいなぁーと念じる。

  先日、救急車で運ばれたお客様のHさんがお友達と来店される。悩みの一つであったお友達の就職が決まったと(元々一緒に働いていたお友達が、都合で会社を退職する。その後、諸事情が落ち着いて再雇用を願うも無理だったが、短期のアルバイトで入社できることになる)。
 同じ職場で働ける喜びの笑顔、笑顔。

「また、近くなったので来ますねぁー」と、お友達も笑顔。今後は、来春3月末の期限に向かってお2人で会社にお願いをしていくと。
 Hさんの悩みの一つが解消されたので、わたしもすごくうれしく「良かったねぇー」を連発する。
 
 *** accha5周年メッセージのよしこさんのことばに

「acchaでは、いつも働くこと、生きること、女性の自立を話し合う。フェアトレードacchaの商品から、生産者をきちんと感じられるのは、国が違っても、やはり働くこと、生きること、自立を目指しているから・・・・・・」と。

 みんなみんな大変な日々のくらしだからこそ、生産者の自立・暮らしへの想いがわかりあえる・・・・、フェアトレードを通じてつながるお客様たちです。
 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 12:08:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する