FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
すばらしい文集に感激
  昨日降った雨の影響か、今日は秋深まる・・・・の少し肌寒さを感じる大阪。温かいコーヒーとチョコレートがおいしい日々を迎える。「チョコレート入荷していますか」の電話問い合わせをはじめ、「うれしい!!、チョコだ」、「もうその季節ね」・・・と、お客様たちのはずむ声。

 一昨日、一年ほど前に生徒さんといっしょに見学に来られたy学院高等学校の先生が来店される。「あのときの見学が多いに役立ちました。遅くなりましたが・・・・」と、フェアトレードも含めて、いろんな分野をまとめられている冊子「わかば・第46号」をいただく。
 見学は、総合学習の授業の一貫で、「国際理解~フェアトレードを考える~」を深めると言うことだった。

   20数ページにわたる学生のみなさんの学んだ感想文やポスターに胸を熱くする。

* 国際理解とは、ただ単にその国の大まかな文化や歴史を知るだけでなく、本当の意味での理解とは、その国の歴史を深く追求し、知った上でできることをする・・・・・・・・。

* 先進国の発展は、途上国の人々の犠牲にの上に成り立っている。、昔、先進国は、植民地の人々からの搾取を繰り返してきた。そして、現在の貿易でさえも、途上国の人々にとってはとても不利な形である・・・・・・・・・・。

* わたしたち先進国の人々は、この貧富の差と言う問題から目をそむけてはならない・・・・・・。

* 大量生産・大量消費ののライフスタイル、そして少しでも安い商品を求める意識を、わたしたち先進国の人間が変えなければならない時期にきている・・・・・・・・・・。

* チョコレートは大好きで一週間に、一回は食べているお菓子。そんな大好きなチョコレートは、誰がつくっているのか、どの国でどのように作られているのか考えたこともなかった。今回、チョコレートについて学び、裏側ですごい取引がされていることを知る。その取り引きが、公平でなく、先進国が有利な取り引きであることを知った瞬間、ガックリしました・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

* わたしは、児童労働について、ひどく衝撃を受けました。わたしたちより幼い子どもたちが、学校にも行けず満足にごはんも食べられないと・・・・・・・・。

****** そして、どの学生さんも、「植民地時代からの歴史を知って行動すること」、「アンフェアーはだめ!」、「フェアトレードを広げる」、「フェアトレードの商品を買う」・・・・・・など、小さなことからでもできることに参加すると決意されている。

  学院内でのフェアトレードグッズ販売やクリスマス会、お茶会お知らせの宣伝ポスターなど、どれも燃えに燃えたすばらし作品も紹介されている。

 本当にすばらしい文集で、思わずうれし涙が出る。

 先日、富田林市からも中学校の先生が家庭科でフェアトレードをとりあげたいと、チョコレートやコーヒー、手芸品などのお買い物に来ていただく。 
 中学生の中に、高校生の中に、フェアトレードが広がる・・・・って、うれしいなぁー。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:59:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する