FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フェアトレードのパワー
    昨日、サポーターの規美子さんにお店をお願いして、ピープル・ツリーの展示会会場・神戸へ出かける。近隣の店主のみなさんと少し近況を交流しながら、来秋冬の素敵な商品に微笑む。景気が冷え込む中でどこのお店屋さんもご苦労されている。そして「大変だけどがんばろうか」に落ち着く。
 景気が冷え込めば、現地の生産者のみなさんにも負担が響く。「夢と希望をつなぐフェアトレード店の維持、発展を・・・・・」の想いを抱きながら、店主のみなさんの真剣な品定めに、わたしも連なる。

 2冊30数枚の資料と展示商品をゆっくり、かつ急いでみてまわる、発注数をいれる、再度考える、などなどの印を入れながら必死の2時間があっと言う間に過ぎる。
 突風での電車の遅れを気にしつつ、急いで店に戻る。店も突風で、看板や植木などの配置換えをはじめ、お客様の対応など、規美子さんのご苦労に感謝する。

                                            
 
 先日の夕方、この界隈で働くNさんがお勤め帰りに来店される。Nさんは、通勤の通り道なのでよくのぞいて下さる。最近のNさんは、明るく元気で、時々涙されていた以前のNさんと違う。会社でのいじめがなくなったわけではないが、Nさんの成長と言うか明るく元気な振る舞いに、いじめる方が不思議がっている状況かもしれないと。彼女は、あいさつをはじめ、当番や言われた仕事を無言でなく、「できました、終わりました、行ってきました、FAXがとどいています、帰ります・・・・・・」と、やさしく、かつはっきり声にだす対応をされている。 

 acchaでは、お客さま同士も良く話し合う。以前Nさんの悩みに、Sさんが「わたしも同じ経験があって職場を辞めたの。今に思えば、あの時やめずにおったらよかったと思うの」と、体験を語ってくださる。

 そのSさんのお話が彼女を励ます。そして、その後時々来店されるSさんとNさんが、偶然にacchaで鉢合わせとなり仲良しに。

 先日、Nさんが先に来られたが、また偶然にSさんも来店。今度はsさんが、「わたし、今日落ち込んでるから元気もらおうと思って」と。その時、来店されたいたやさしいFさんも交え、4人でいろいろ話し合う。
 
 Sさんも、Nさんのたくましく、その日、まぶしくうつったNさんの姿にびっくりされる。
Nさん曰く、「わたし、以前心療内科に通ってたんよ。今はここが診療所。ここで落ち着くの。ここで出会うお客さんはみんな優しい!。商品もとても好き!、流行なんてきにならなくなる!。わたしよーく、ここへ来るの」と。

 その日はNさんが先に帰られ、「今日の話が心に染みた、また5日のイベントで元気もらうわ」と、少し迷いの余韻を残しつつSさんも帰られる。「もう少しSさんと話し合えば良かった」と、わたしもsさんに心残りで反省。

 わたしは今朝、おふとんの中で・・・・・・・
 * 若い彼女たちが、まじめに真剣に悩みながら働き、生きている姿の愛しさ
 * 彼女たちが、心のうちをはきだす場所
 * 人が困ったり、悩んだりしていると、自分のことのように心配してくれるお客さまたち
 * 多くの人を癒してくれるフェアトレードパワーの素晴らしさ、偉大さ
 * そんなフェアトレードショップの店主に感謝しながら、反省しながら
   ゆっくり和・輪を広げてがんばろう・・・・・・・・・・・・・・・・と考える

  明日5日(日)、「accha開店5周年記念 ネパール・カレーパーティー開催」のため、店主は11:00~16:00まで、店を留守いたします。姉が店の留守を守って営業しております。どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 16:18:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する