FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
師走・・・・・
   人も街もなんとなく急ぎ足の師走、そしてサンタのプレゼントを待つクリスマスも終わり、時は着々と2010年の終わりに近づいている。

  今日は朝からピシッと引き締まる寒さ、この界隈でも小雪がちらつく。「冬は冬で良い!」だが、宿がない人をはじめ、寒さの中で年を越せない人たちのことが気になる。
 貧困層と比べてはいけないと思いつつ、昨日の新聞(日経MJ) 『 富裕層向けツアー 高級バス追加導入 三越 』 の記事に目がとまる。

三越は来年5月に、座席などの内装を航空機ビジネスクラス並みに改造した観光バスを新たに1台導入する。投資額は約1億円。上得意向けサービスの一環という位置づけもあり、外商や店頭販売の増加にもつなげたい。
 通常は45人乗りの大型バスを10人乗りに改造する。ゆったりとくつろげるように座席を革張りにする。座席の幅も通常の2倍強にあたる約1メートルに広げるほか、テレビや照明なども各座席に付ける。
 三越は2007年に高級バスを使ったツアー事業を始めた。1泊2日の旅行代金は1人平均15万円と高価にもかかわらず、売上高は年率2ケタのペースで伸びている。価格競争が激しい一般的なツアーと異なり、利益率も30%前後で高いという

 三越の経営の在り方や、富裕層ツアーに参加する人へのやっかみではなく、それはそれとして利益を伸ばし、ゆっくりツアーを愉しんでいただければいいが・・・・・・・・・・・・・・、
 「貧困層への寝泊まりツアー 暖かいバスの中で年末年始をすごしませんか」と、大きな生産者や行政が声をあげてくれないかなぁーと、少し早い初夢を考える。
スポンサーサイト





日記 | 15:12:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する