FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
年始の交流
  きりっと引き締まる寒い日が続く。「雪で野菜が何にもないんですよ」と八百屋さんが嘆く。この界隈は、明日からの「堀川戎さん」を前に屋台のお店屋さんが場所を陣取り準備をされる。長年の行事なので、仲間内で場所も決められているよう。acchaご近所の屋台のみなさんと、「元気だったぁー」と1年ぶりの再開になる。そのごあいさつのためにも、タイ焼きや芋ようかん、おせんべいなど、おいしいモノが食べれるので、子どもと同じように屋台が並ぶとウキウキお祭り気分を味わう。
 
 もちろん一番大切なことはフェアトレードの宣伝、商品をみて、買っていただくことです!。そして、「元気でしたか、昨年いただいた品良かったわよ」と、1年ぶりのお客様をお迎えすることです!。
 みなさまのお越しをお待ちしてます!!!。  

   お店を開けて3日が過ぎる。
「年末・年始元気してたぁー」とお客様との交流をいただき、わたしもいつのペースに戻る。

* 12月下旬、右手全体にやけどをして消沈していたご近所の淳子さん、年末年始に医者の指示通りシャワー治療をされるなど頑張られ、「回復が早い」と医者もびっくり。お顔にいつもの明るさと活気が戻られてうれしい。

* 以前の会社を辞めて保育士をめざしている彼女、お兄さんと鹿児島の実家に帰ってゆっくりされたと。お母さん一人なので、2人が帰る時寂しそうだった母のことを思いだされる。そして、「早く仕事を落ち着きたい」と。ボランティア研修を兼ねての体験から、障害を持っている子どもたちの生き方・笑顔についてイキイキ話される。

* 2月で契約社員の期日が迫るNさん、大きな会社は彼女を辞めさせたいのか仕事を与えないと。悩む日々だが、「一日一日をがんばっているので、その時は考える」と。他の派遣さんへの対応も冷たいらしく、「ひどいねぇー」と、今日の働かせ方の異常なシステムにともに怒る。

* 「絶対やめないぞぉー」と、仲間のいじめに上手に対応してがんばるNさん、「ここのお客さんはみな温かい!、すぐお友達になれる」と、今年も明るく元気にお顔をだしてくださる。「えらいわねぇー、見習おう」と、逆に励まされるお客様。

* 「今日からの連休がわたしのお正月、なにも入れずにのんびり過ごすわ」と、年末年始実家で忙しかったEさん。「とりあえず、おいしい食べ物を」とチョコレートなどを求めて。

* 「年末年始は仕事で(夜勤の仕事)、明日(7日)の1日だけがやっと正月休み。それで手当はゼロよ!、正社員ならこんなんないでしょう」とNさん。「ひどいわねぇー」とごいっしょにプリプリ怒る。

* 「やっぱり、もう少し仕事がんばってみるわ」と、今年最初のヨガ教室の帰りに寄ってくださる彼女。

* * * * * * * * * * * *

 悩みながら、苦しみながらも、明日に向かうたくましい女性のみなさん、お客様と言うより、お友達と新年の再開のよう。店主のわたしも、がんばる仲間のみなさんを見習い「がんばっていこう」と元気をいただく。
 今年も、acchaで悲しみ、悔しさ、怒り、嬉しさ、喜び、などなどを交流しましょう。そして、励まし合って進みましょう。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 12:52:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する