FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
チョコレートで広がる輪・和・・・・
    今日は節分、暦の上で春なんだ。お昼休み、「やっぱり買っちゃった」とご近所のOLさんが巻き寿司を持って来店される。今年の恵方は「南南東」と。「どうせお昼食べるんだし、『厄除け、福を招く』って思うのもいいじゃん!」、「わたもあやかるわ!」と笑って話し合う。

 バレンタイン・デーに向け、お客様がフェアトレードのチョコレートを広げて下さる。ありがとうございます。

 大阪・梅田駅のアトリエで人物画を描く仲間のみなさんが、受付にフェアトレードのチョコを置いて下さる。受付には説明リーフの拡大版を張って・・が。代表して来て下さるお一人の女性は、そろばん教室も持ってられるので、その子どもたちにもカカオ農園の実態を説明して、試食までさせて下さると。(そんなそろばん教室ってすばらしいなぁー 
「教室にはカンボジアなど、貧困地域の写真などを展示してるのよ」と話される。

 先だってのaccha5周年パーティーに参加して下さったお2人さんが、赤ちゃんを連れて守口市から来店される。お2人が世話役をされている公民館の市民セミナー、「身近な問題から国際社会を考える」講座参加のみなさんに、フェアトレードのコーヒーとチョコレートを差し上げると。acchaのチョコレート説明カードも30枚持参される。

 「ネパール大好きなの」と、此花区から書き損じハガキを持参されるKさん。お仕事を辞めて、言語の大学院受験中。ネパールを知り、国際社会の矛盾に突き当たり、チョコレートを探し求めてacchaのお店へ。国内外の貧困問題や、政治・社会を司る人たちの姿勢について交流する。「先生にもチョコレートを」と、チョコレートやネパールのコーヒー、紅茶を連れて「また、来ますね」と帰られる。

・・・・・・・・・「美味しいので人にあげたくなりますね」、「どうせ買うならフェアトレードのチョコレートを」、「小さなことかもしれませんが、チョコで広げますね」・・・・と、今日もチョコレートを通してフェアトレードの輪・和が広がる。

 みなさま、ありがとうございます。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 15:40:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する