FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
アイピロータマに赤いお洋服
  今日もほっこりするプレゼントのことです。
「還暦のちょこっとしたお祝いしたいんだけど・・・・・」と、お客様に時々相談を受ける。女性の方なら、ポーチやスカーフ、ブローチ、オーガニックコットンのTシャツなど、探す対象は広がるが、男性の方のお祝いプレゼントにみなさん苦労される。最近では、コーヒーに赤い色の飾りものを添えるとか、「ご夫妻で・・・」と、赤と青のランチョンマットを決められた方もある。

 昨日、いつも来て下さるNさんが「時間がかかったけど、出来たわよ!!」と、とてもすてきな還暦お祝いのプレゼントを持って来店される。
  
      2011_021011・2・10 アイ0009  2011_021011・2・10 アイ0003
                  2011_021011・2・10 アイ0005

 「これはすばらしい!!、最高ね!!」と、わたしは大声をあげる。acchaの人気商品、ネパールからやってきた「ポチ・タマ」のアイピローのお洋服を、Nさんの手持ち布で、しかも手作り(手縫い)で作られたものです。
 昨年末、いろいろ探された末にアイピロー・タマを買われ、「服を赤い布で作るわ」と話されていた。

 Nさんは(50代)、入院されているお母さんの介護をしながらのお仕事、しかも夜勤の仕事が多い(電話相談など)。かつ、この2年、手当なしの年末年始の当番に組み込まれ、「お正月がいつも1月の終わり・・・・」と、正社員でない差別待遇に嘆いておられる。「夜勤がこれだけあるなら、もう少し収入があっても・・・・」と。わたしもほんとにそう思う。

 「お仕事辞めたら・・・・・、辞めなくても、acchaのお客様の要望があれば、このお洋服作ってくれない?」、「布はまだあるわよ、作る時間よね。こんなんで良ければ、急がなければできるかな。誰でもできるわよ、簡単だから」と、快いお返事をいただく。
 「はぎれから生まれた愛くるしいアイピロー」に、赤のお洋服・マント、還暦を迎えるプレゼントにピッタリですね。お客様の創意・工夫に感心すると共に、ご披露させていただきありがとうございます。   
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 12:49:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する