FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
身震いする巨大な地震!
  「東北地方太平洋沖地震の災害・被害に心からお見舞い申し上げます」     
 
 ほんとにほんとに・・・・・身震いする出来事が・・・・・・・・・・・見て、聞いて、涙する・・・・・・。
時間が経過すればするほど「これでもか・・・」と言わんばかりの大変な実態が報じられる。懸念されていた原発も、今日は、「福島第一原発 中央制御室で1千倍の放射線量 半径10キロ」に避難指示、福島第二原発も避難指示と、予想されていた通りの放射能事故への恐怖・・・・などなど、不安材料が山積みとなる。

 昨日から、お客さまと地震の話がいっぱい!。「大阪でこれだから、さぞひどいんやろね」、「電話がつながらない」、「親戚の行方がわからない」、「お知り合い、なかったですか」、「被害状況はこれからよね、恐ろしい!」・・・・・・・・と、お互いに身内や知人などのことを思いやる。

 そして・・・・・・・、「この後が大変よ」、「阪神大震災のときもそうやったけど、道路や町、ビルの復興は比較的早いけど、国のやることって人への対応は遅くて冷たいやもん」、「東北は農業と漁業が中心やろから、その人らの生活保障が大事やね」、「阪神大震災のときも孤独死が多かったし、借金苦で今でも苦労してるらしいよ」、「米や野菜、魚とか、また物価が上がるんとちゃう」と、心配などが飛び交う。
 
 そして・・・・・・・、先ほどのお客さまは「防災用の品を準備しているので、これも加えようかなっ」と布ナプキンを購入される。「洗って使えるし、余分に準備しておこう」とのこと。
 同席された若い女性のお客さま曰く「賢い!、女性にとって必要品よね。考えるわ・・・・・」と。

 そう言えば、阪神大震災の時も支援物資の中で遅めの品だったように思う。
 
 阪神大震災の時、わたしは当日は電車が不通で仕事を休む。翌日からおにぎりをはじめ支援物資のお手伝いをしていたなぁー。また、大阪の店でも買い出し支援の品不足が出る中、水や食料を買い求め親戚に届けに行ったことを想いだす。

  余震や津波が一刻もはやく収まることを念じ、命の暮らしの最大保障を求む声をあげよう。そして、わたしも何かしたいです!。いろんな場所で救援のお声がかかるでしょうが、お声がかからないけど、何かを・・・・とお思いのみなさまに、acchaでも「救援金活動」のお願いを申しあげる次第です。
 宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト





お知らせ | 17:15:55 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
春もそこまでという時に、このような出来事がおこり、ただただ祈るだけです。
今日のようなあたたかな春の日を受けることができるわが身が申し訳ないばかりです。
何の力にもなれない自分がもどかしいです。
少しでも早く、余震が治まり人々に助けの手がいきわたることを願うだけです。
2011-03-13 日 15:48:51 | URL | さとみ [編集]
=さとみ  さま=
 本当に悲しいですね。救助が来ない!、寒い!、ひもじい!・・・・・・、思うだけで胸が張り裂けそうです。もどかしいですが、無事を祈りつつ、小さな出来ることからでもとりくみましょう。節電、募金、必要とされる救援物資を窓口へ届けるでしょうか。
 生きることの原点に立ち返らせますね。
2011-03-13 日 17:25:02 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する