FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お客さまの東日本大震災支援活動
  acchaのお客様でフェアトレードを応援して下さるMさんご姉妹は、東日本大震災直後から現地支援への熱い想いを抱いておられる。4月のはじめ、「2人で現地へ行ってきました!、妹が山登りをするので寝袋を持って・・・・・」と、お姉さんがキラキラ高揚されたお顔で報告に見えられる。「わたしはマッサージで、妹は炊き出しが中心。とても喜ばれました!」と。そして、「まだまだたくさんすることがありそうなので、また行きます!。もしごいっしょする方がいれば・・・・・・」と、自筆の呼びかけミニチラシを置いていかれる。
 黙って持っていかれるお客様あり、また、そんなお話が話題になればお渡しする。ご協力お願い の内容を少しご紹介します。


 先日、宮城県石巻市へボランティアへ行ってきた者です。石巻市の専修大学内に拠点をかまえたボランティアセンターでは、炊き出し、撤去、医療、リラクゼーションなど、部隊を作って活動が行われていました。私自身、ボランティアで行くことに足手まといにならないか、不安ながら参加したのですが、現地ではまだまだボランティアの人手が足りなく、力仕事以外でも手伝ってほしいと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。私はマッサージ、話しながら簡単なマッサージをさせてもらっただけでも大変喜んでくれました。週末・休日の数日でもご参加されては・・・・・・・・・・・・と。
  
 随時、受け付けを行っているので直接ボランティアセンターへ行かれても良いと思いますし、(TEL0225-23-6011 石巻ボランティアセンター)マッサージで手伝いたいと考えられるようでしたらご連絡させていただきます。(チラシにMさんの携帯番号有)
 現時点では、車で行かれる方は車内伯、又はテント持参。水、食料も持参になります。交通手段は、仙台行きのバスがいろいろな交通社から毎日出ています。往復1万ちょっと。仙台から、石巻市までは30分ごとに片道¥800で出ています(仙台駅西口・33番乗り場)。 総合ボランティアの詳細は 『 東日本大震災支援全国ネットワーク 』 

 手書きの呼びかけチラシ・・・・・、Mさんの熱い想いが滲む。


 そして、先日Fさんからいただいたメールにもボランティアの嬉しい内容が記されている

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  そして我が家では、5月2日~5日娘が気仙沼へボランティアに行くことを決めました
学校の方で((高校)募集があったのですが、いつのまにやら自分の考えを自分の手で実行するようになった姿に、
これまたしみじみ・・・・・・・・・・・。

 直接支援から、間接支援・・・・・、日々の暮らしの中でいろんないろんな形の支援があると思います。無理をして、かつ無理をせず、ながーく、ながーく、忘れず、東日本大震災に想いを寄せましょう。そして、決して国が描く通りの復興・町や村づくりではなく、被災地の自治体をはじめ、そこに住んでいる住民のみなさんが主人公となっての復興を、直視・注視しながら、「それは良い」、「それはダメだ!」と、声をあげていきましょう。誰もが出来る支援・・・・・・・・・、それもまた大きな大きな支援になるでしょう。

                                    
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:36:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する