FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
日々の出来事に・・・・・
 さわやかな天候でゴールデンウィークの日々が過ぎる。
 
 初年度550億円の売り上げ目標を掲げて昨日開業した「JR大阪三越伊勢丹」、なんと初日は50万人の人出・・・・・・、とマスコミの大きな話題になる。ご近所のお花屋さんも、一つのお店に「胡蝶蘭」を届けに行かれ、「警備の人3人にガードされ、やっと届けられたわ、こんな人出初めてや」と話される。

 昨日の日系MJの一面も大阪に「伊勢丹」が一色。その中の「JR西、誘客に全力」を読み、「当然だ」と思いつつも「人の足を守り、安全を使命とする交通機関・・・・、やろうと思えばなんでもできるんだ」と、少し寂しい感もする。

<ダイヤ改正で人の流れを変え、集客に結び付ける>
* 近隣県から大阪駅へ向かう直通の快速列車を1時間2~3本から4本に
* 土日祝日に運行する神戸線と京都線の「新快速」を8両から12両に
* 三越伊勢丹のカード会員の勧誘活動に主要駅の一等地を開放
 など、*****

 大阪伊勢丹の開業を楽しみに待っていらしたみなさまや、ダイヤ改正で足の便が良くなったと、お思いのみなさまには、大変失礼な紹介になることをお許しください。
 「赤字になる」と、列車そのものをなくしたり、本数を減らされる、僻地・過疎地のことが頭に浮かぶんです。また、本数を増やして脱線事故など大丈夫なのかしら・・・と、安全面の不安も走るんです。

 「わたしの取り越し苦労であり、大きな生産者へのひがみでしょうか」すみません・・・・・・。

そして、今朝読んだ東日本大震災の記事に胸が痛む、涙する。

 宮城県南三陸町の漁師さん。家は無事残ったが電気も水も不通、家があるものは仮設に入れず、買い物先もないままの生活、「家があるのが、いがった(良かったのか)のか、悪かったのか・・・・・・」。持っていた漁船はなくなったが、流された倉庫の中から、使える状態の刺し網が見つかる。どこかで船の工面がつけば、もしかしたら秋のサケ漁にでられるかもしれない。それだけが今の心の支え。「ここさ住むよりほかないさね。海に育ったもんは海さすてられねえから」

 福島県飯館村の女子高校生。近くの県立川俣高校にこの春入学しました。中学の同級生は近くの高校に進学し、一緒に遊べるねと喜んでいたのに、原発事故で友達が東京や大阪に転向。全村避難をしたら、わたしも転校かもしれない。地震だけならこんなことはなかった。原発のせいです。女の子だから、結婚して子どもを生むという夢があります。被曝で将来子どもが産めなかったらどうしようと心配です。

 大好きな故郷、海、漁師・・・・・・・、大好きな故郷、友達、結婚、赤ちゃん・・・・・・・、一人ひとりの生きる糧、夢をうばった天災・人災・人災!。
 
 様々な日々の出来事や情報、胸に刻み込むもの、右から左へながすもの・・・・・・・、いま、何が大切かを見極めながら、少しでも人に喜ばれる日々に向かって・・・・・・と心する。
スポンサーサイト





日記 | 14:34:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する