FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
奈良・明日香村日帰りツァー盛況に終わる
   雨上がりの緑さわやかな火曜日、acchaの1週間のはじまり・・・・気合を入れてがんばろう。

 22日(日)の奈良・明日香村日帰りツァーは、24名と幼児さん2名の参加で盛況に終わる。バスの運転から、進行係、現地案内など、すべてボランティアのみなさんの活躍、ただただ感謝、感謝です。
 
 奈良では、午前11時過ぎから雨に降られ、日本の棚田百選」の一つである「明日香村稲渕 棚田」は、バスの中からゆっくり走っての見学になる。
 また、国の特別史跡に指定される石舞台古墳やその周りの景色も見応えが・・・・・・・。
 Sさんご夫妻が準備された、「明日香の里と万葉集」、「万葉人の系図」などの資料を参考に説明を聞き、景色を眺めるうちに、昔習って・・・・・忘れてしまった(わたしだけかな)万葉の時代に戻される。

 昼食は、地産地消の食材を中心としたフランス料理・ランチコースにみなさん「おいしい!」と絶賛。フェアトレードをはじめパレスチナのボランティアをはじめたきっかけや、仕事のこと家庭の事・・・・・、など食事をしながらテーブルごとに話が盛り上がる。

 午後は雨を警戒してコースを少し変更しながら、「橿原考古学研究所付属博物館」に入る。これがまたすばらしい博物館で、ゆっくり見学するなら半日が必要と。後ろ髪をひかれつつ、駆け足の見学となる。ここが遅れると、お楽しみのお買い物時間が減らされる・・・・・・と言うことで・・・・・・。

 お買い物は農民連直売所「旬の里・まみが丘」
<農民連の直売所は、安心・安全・新鮮野菜を確実にするため、生産履歴を提出させ、チェックしてOKがでた生産物だけを販売する。また、土壌の検査・検質をしながら技術の向上をはかり、農家の経営と暮らしを守るとりくみをしながら、農家が安心してモノが作れる体制を心がけていると>

 いただいた奈良県農民連のニュースには、東日本大震災支援の日を「毎週木曜日」に位置づけ、岩手、福島、宮城にお米や玄米、玉ねぎをはじめ、生活必需品を運んでいることを紹介している。
 「きれいなお野菜」、「安い」、「めずらしい」、「いっぱいほしいけど、持てないなぁー」など、目をぱっちりしながら楽しいお買い物のひと時を過ごす。農家のおじさんたち数人も見えられ、お客様に愛しいお野菜の説明をしてくださる。

    2011_052201・05・22 奈0036  2011_052201・05・22 奈0001
    2011_052201・05・22 奈0002  2011_052201・05・22 奈0005
    2011_052201・05・22 奈0007  2011_052201・05・22 奈0010
    2011_052201・05・22 奈0011  2011_052201・05・22 奈0013
    2011_052201・05・22 奈0020  2011_052201・05・22 奈0022
    2011_052201・05・22 奈0025  2011_052201・05・22 奈0030
    2011_052201・05・22 奈0032  2011_052201・05・22 奈0040

 往復のバスでは、フェアトレードのDVDを3本見る。「次にオリーブオイル買うわね」、「紙布のお洋服一度着てみたいわ」、「生産者のみなさん生き生きした顔、きれいな人たちですね」の声が聞こえる。

そして、バスがacchaに近づくと、「非現実の1日、楽しかった、おいしかった」、「楽しかったから雨は帳消しね」、「明日からがんばろう」、「また、秋にして下さい」・・・・・など、うれしい声をたくさんいただく。
 帰阪後の狭いaccha店内、今度はフェアトレードの商品を買って下さるみなさんで満員。
 参加されたみなさま、ボランティアを引き受けてくださったみなさま、本当にありがとうございまた。acchaのみなさまと深まる絆に、感謝いっぱいの1日となりました。

 また、22日(日)、この近くの「雲州堂」さんで、全国100ヶ所一斉にとりくまれた「幸せの経済学」が上映され、その会場で、acchaのお客様であるMさんが、ご自分の手作り品といっしょに、フェアトレードの商品を売って下さる。手作り品の売り上げと、委託品の売り上げ分10%は、「acchaの東日本大震災の救援資金に」と、本日持参される。ここでも、またまた熱き想いが・・・・・。Mさんありがとうございます。

                                  

 
スポンサーサイト





イベント | 17:44:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する