FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
22、260円が救援募金箱に
  一昨日の夕方、「これ、震災の救援資金!」とゆりちゃんのママ・Mさんが22、260円を募金箱に入れて下さる。「どうしたん!、そんな大金!」と驚くわたし。 
 「この間、弁天町のオークで、フリマしたんよ。母親がこれまで貯めこんでいた品々を車で運んできたり、知り合いからも着払いで荷物が送られてきたりで、売るものがすごく集まって・・・・・、50円、100円って安くしたから飛ぶように売れちゃって、買う人もニコニコよ。それがチャリティーなら、みんなみんなニコニコ、良いわよね。楽しかったわぁー」と。

 先日も「幸せの経済学」上映会で、フェアトレードの宣伝を兼ねて商品を売って下さり、その収益を東日本大震災の救援資金にと募金箱へ。いやぁー、わたしの子ども以上に若い彼女、その行動力、キラキラ輝く彼女に脱帽です!。感謝です!。

 その元気な彼女は、弁護士をされてる夫さんの留学(子どもの難病研究・・・・だったと思う)で、ご一緒に1年余アメリカに行かれる。「彼は、帰ってからの次の職場が決まっているのに、わたしの職場復帰は無理のよう。まぁー、残念だけどまた新たな方向を考えようか」と前向き。
 
 夫婦別姓の選択、共に働く、共に家事や育児、そして、社会との関わりを大切にされる。とりわけ、何事にも弱い者や小さな者を大切にされる視点が素敵です。
 だから、フェアトレードも応援して下さるんですよね。 ありがとうございます。

 彼女の働いていた職場がこの近くだったので、出会いはオープン時からだと思う。「今日は子どものお迎えが彼なので・・・・」と、時々夕方ゆっくり商品を愛しみながら楽しまれる。
 「時々ブログのぞくわね。来年の9月帰ってきます!」と手を振って別れる。  

  来年の9月まで元気で店主を続けなければ・・・・・・・と。 

スポンサーサイト





アチャのお客様 | 13:24:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する