FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「大人のいじめ」・・・・・悩み、考える
  梅雨らしく湿気が多い。健康な人でもこの時期は体調がすっきりしないと言う。「野菜もこの時期は痛みやすいんですよ、からっとしてる方が長持ちする」と八百屋さんの大将から聞く。そんなすっきりしない梅雨日の今日18日、東日本大震災から100日と。家族や友人を失った多くの方々の、「心の穴や傷は生涯癒されない」の声に涙する。
    
    *     *     *     *     *     *     *     *
   
  ここ数日、「なぜ、社会にこんないじめがあるんだろ」と考え込む。昨日、一昨日と2日間、4人のお客様から職場内でいじめ(女性たち)にあっていると言う話を聞く。
* お茶当番などから台所のかた付け方へのいちゃもん
* 50代の新米女性に、30代の仕事上は先輩の女性たちが「仕事がとろい」と言いたい放題
* 伝票処理や書類かた付けへのいちゃもん(教えや指導でなく)
* 2人目の育児休暇後の出勤、「2人も子どもがいて仕事ができるのか」と
* 直接の上司の日々のいじめ
* もらいもの(食べ物)は正規の社員のみで食べる(そばにいても非正規を飛ばす)

*******・・・・・・・・・・・・・・・

 「仕事が出来すぎる」、「仕事ができない」、「仕事が遅い」、「新米のくせに」、「みんなに好かれる」、「みんなから嫌われている」・・・・・・・、「なぜ、人は人をいじめるんだろう」と悲しく空しく寂しくなる。
 
 お客様たちは
: 自分は仕事がとろいから・・・・・気にしない様にするけど、続かないかもしれない
: 自分は間違っていないので、はじめて言い返した、その時足が震えていたわ
: 2人子育てしながらがんばるわ、同僚や部下に迷惑かかればその時考える
: こうして気分転換にお店で商品と遊ぶわ(愛しむ)
: いやな事は聞き流し、がんばる

「そう、大変ね」、「ひどいわね」、「やきもちかな」、「いじめている人こそ日々満たされず、寂しさがあるのよ」、「仕事続けながらもリフレッシュしてよ」と、話を聞くことしかできない。
そして、「こうして話してくださるだけでも、良いっか」と心に言いながらも、彼女たちに何もしてあげれないことが辛い。

 そんな時、昨日のさわやかな新聞記事(日経MJ)を目にする。
     「従業員指導、母になったつもりで」 ハッスル店長

◆ 「従業員に毎日雷を落とします」と、ファミリーマート南葛西なぎさ店の女性店長さん(60歳)。いい加減なあいさつや床の磨き残しなど、日ごろの言動のほころびが続けば「首にするぞ」の勢い。

◆ 2004年の開業直後は「やめられるのが怖くて叱らなかった」。だが、2年後の繁忙期に従業員が大量に退職した。「お互い打ち解けなければやめる人はやめる」と心機一転。母になったつもりで厳しく育てることに

◆ それからは「不思議とやめなくなった」。同店15人いる従業員の平均勤続年数は約5年と長い。
 店長のモットーは「叱ったら必ずフォローする」こと。来店客が褒めていたことを伝えたり、従業員にご飯をおごったりする。自らの言動について従業員に指摘されたときは素直に聞く。日々積み重ねる交流が息の長い経営を支えている。

 すばらしい店長さん!、信頼関係バッチシですね。きっとお店は明るく、店長さん以下スタッフの団結で息長く、かつ前を向いた経営だと思います。
 わたしも血の気が多い方なので、お客様と親しくさせていただく内に、熱中して、はっきり、かつ、「きついことを言ったかな」と、多々反省することもある。いじめではないが、人の気持ちを傷つけていないかなぁともかえりみる。
 しかし、お客様たちから聞かせていただくいじめは、少し手次元の社会に思えてしようがない。この構造が子ども社会にも蔓延するんだろう。

 何よりも、この国の政治社会が弱いモノをいじめている。貧困の格差、男女の格差、正規・非正規労働の格差、障がいを持つ人たちへの対応、お年寄りいじめ・・・・・・・などなど。みんなが暮らしやすい社会でなければいじめはなくならないのだろうか。「人が人をいじめる」本当に悲しく空しく寂しいこと。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 15:21:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する