FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
サッカー観戦・感動
    台風の影響で雨日が続く。大型で強い台風と言う・・・・、被害が最小限で収まることを祈る。
 
 「 なでしこ 世界一位 」 わたしもこの感激・感動を味わう。いただく。
 まったく素人のわたしでも「決勝戦は激戦・接戦・延長戦になるだろうから、後半戦から観よう」と、ずっこい考えでの遅めの早起き。まじめでなくすみません。
 スポーツ観戦のために早起きするのはわたしの人生ではじめてかもしれない。
 ワールドカップ3連覇をねらう米国は、技術や体格もすばらしい、女子サッカーとして国で大きく位置づけられている環境(男女同権の国ほど女子は強いと)・・・・・などなど、いろんな角度からみてもすぐれている。
 
 だが・・・・・・・、準々決勝、準決勝の結果報道をはじめ、テレビで見るなでしこ選手たちの笑顔と落ち着き、「勝ちに行く」と言う執念、「チーム一丸となってやればできる」の自信・・・・などから、「何かが起きる!!」の予感を受ける。そして、苦難の中から這い上がり、いま、頂点をめざす女性たちの戦いぶりを「ぜひ観ておきたい!」と心揺さぶられる。

                                    

 「いやぁー、とてもとてもすばらしかったです!!」。一人々々の動き、精神力、チーム団結の清々しさ・・・・・・感動の涙です。

*** 「共同通信」のソウル共同通信では
 「原発事故で混乱を繰り返す政治に失望し、電力不足の不安に揺れる経済にため息をつき、沈鬱(ちんうつ)な雰囲気だった日本人が、久々に笑いを取り戻した」と伝えた。

*** 「朝日新聞 今こそ本気の強化策を」では
 「W杯後もなでしこの欧米移籍は続きそうだ。それは国内でプレーする環境の貧しさと、トップ選手の強化を海外に依存せざるを得ない裏返しでもある。世界女王に就いた努力に報いるなら、一時的な勝利ボーナスの増額などではなく、w杯、五輪で毎回のように優勝争いをするような息の長い強化策だろう。選手たちもそれが一番の望みに違いない」と。

*** なでしこジャパンの勝利から、「あきらめなずに頑張る」が、東日本大震災・被災地をはじめ、サッカーをめざす子どもたち、そして多くの人たちに笑顔と勇気をもたらす。
 
 わたしは、「女性の自立・地位向上」との関連からもうれしく熱く感じる。

 でも、震災や原発事故の対応に混乱を招き、被災地の国民の安全を顧みない・・・・・・トップのこの方まで、「諦めずにがんばる」はないでしょう。ご自分の地位をあきらめられないのでしょうか。
 被災地への真の対応を急ぎ・・・・・・、そして、事業仕分けからカットしたスポーツ、文化予算の拡充・復活を願う。

 


   
 
スポンサーサイト





日記 | 14:28:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する