FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
おいしいネパール・シーフードカレー
 今日からacchaの8月の営業がはじまる。「がんばろらなくちゃ!」と朝から自分に気合をいれる・・・・・・・、歳ですね。
 
 いま、acchaで「おいしい!」と話題になっている食べ物の一つは「ネパール・カレー シーフードマサラ」。わたしはベジタブルが中心だったので、昨日シーフードにチャレンジする。シーフードマサラは、これまで青味のお魚・サバやアジにまぶし、オリーブオイルで焼く、が定番。新鮮なお魚とスパイスがマッチしてとてもおいしい。
 しかし、シーフードマサラのカレーは最高味・・・・・・・。わたしの腕でなく、説明通りつくればスパイスがおいしくしてくれる。

 ネパール・シーフードカレーの作り方
 材料(4皿分)
   ・ イカ、エビ等シーフード(600g)
      (我が家は2人なので帆立てを含め300g位)
   ・ レモン汁(1個分)
   ・ 油 (大さじ2)
   ・ 玉ねぎ 2個
   ・ トマト 2個
   ・ 油 (大さじ2)
   ・ 塩 (小さじ1)

 ①シーフードにレモン汁、塩小さじ2分の1を混ぜて10分おく。
 ②マスタード、ブラックペッパー以外のマサラと塩小さじ1を混ぜておく。(チリの量はお好みで入れる)
 ③ フライパンに油大さじ2を熱し、シーフードを軽く炒めて取り出す。
 ④フライパンに油大さじ2強を足し、玉ねぎを茶色になるまで炒める。(ここがポイントと記されている)
 ⑤角切りのトマトを加え、さらに炒め、ペースト状になったら、②のマサラを加える。
 ⑥水250ccを入れて10分煮て、③を加える。沸騰したらマスタードを加える。
 ⑦とろりとしたら火を止めてブラックペッパーを加える。

 説明書き通りなんです。玉ねぎをじっくり炒める、塩やチリの量はお好みで加減をし、隠し味にマンゴチャツネを加えたことくらいでしょうか。とにかく感動です!!。カレーでそこまで・・・・・・と、普通は思うでしょうが、玉ねぎとトマトとスパイスでカレールーができる・・・・・、これがわたしの感動です。小麦粉や片栗粉、他の添加物が一切入らないオーガニックの美味しいカレールー(シーフードの出汁がプラスされ)。カレーに口喧しい夫も「おいしい!」とニコニコでした。

                2011_080211・8・2 P・カ0012

 ご近所の淳子さんもネパール・シーフードカレーの大ファン。でも彼女曰く、「うちは2人だけど良く食べるので、シーフード600gは必要。ゆとりのある時かな・・・・、普通はチキンかベジタブルで」と。

「スリランカカレー」、「カレーの壺」も大人気商品!、「夏はカレーに限る」と売れています。
オーガニックのカレーだからでしょうか・・・・・・・
・胸やけをしない、・いくらでも食べれる、・「あと始末が楽ちん」(お皿もカレー鍋も石けんなしで洗える)、・体内消化が良いので翌日の便が良い(笑)
 
 是非、みなさんお試しくださぁーい。
  
スポンサーサイト





商品のご紹介 | 18:39:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する