FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ご近所のお客さま
 7日の日曜日、ご近所からはじめてのご夫妻・2組の来店をいただく。
 熟年のご夫妻の方は、お2人で蚊取りホルダーを持ってレジへ。「何度か通ってみてたのよ」と引きとりの決断を。

 もう一組・中年のご夫妻の方は、「こんな物のがある」、「いやー、ここにも」と、店内をまわりながら、ご主人さんはコーヒーなどの飲み物に集中。奥様は「やはりわたしは服かな」とお洋服探し。「良い生地・色でおしゃれな服がありますね。良く通るんだけどなかなか入れなくれて・・・・・、愉しいお店で良かった。良い買い物ができた。また、来るわね」と、それぞれのお気に入りを連れて帰られる。

 このお近くにお住まいされてるご夫妻のみなさんが、お揃いで来て下さる・・・・・・・ってとてもうれしいです(もちろんお一人で来て下さるお客様も嬉しんです)。「近くに雑貨の店がある」とか、「フェアトレードの店がある」と、きっとお家で話されて来店してくださるんだと、都合良くうれしい解釈をするわたし・・・・・・。何かご近所で、フェアトレードが認知されていくようでうれしんです。

 以前、近くの焼き肉屋さんが「acchaさんの大家さん、良いお店に入ってもらったって喜んでたよ」と言われてた。大家さんと店子と言えば、大家さんの方が強いように思うが、お会いするといつも「お世話になっています」と、向こうからお辞儀をして下さる。お世話になっているのは私の方なのに・・・と。
 大家さんはお仕事で自宅を留守にされるので(4階の1階をわたしが借りている)、88歳で家にお留守をされているおばあちゃんとわたしが仲良しのことや、何と言っても「フェアトレード店」であることが「良いお店」になっているんだ。そう言えばお借りする時、フェアトレードの主旨を詳しく書いて、お家賃を少し値下げしていただいたことを思いだす。

 そして夕方、近く隣町・与力町からFさんの来店をいただく。「久しぶり・・・・」と再会を喜び合う。

 みなさんのお力添えで、少しずつこの地に「フェアトレード accha」が根付いていく。「良いお店・・・・・」の期待に応えねば・・・・・・・。ありがとうございます。

 
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 17:30:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する