FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
夏風邪をのりきる
  今日から9月、秋の訪れとともに夏の疲れも訪れる・・・・・と言う。夏バテをはじめ、疲れを知らなかった老いのわたしも2~3日前から声がかすれる・・・・夏風邪のよう。店でのエアコン(28~29度に扇風機をまわして涼しくしている)対策と、家で戸を開けて寝ている明け方の涼しい風にやられたようではじめてのこと。
 熱もなく休む必要もなし・・・・・・だが、しわがれ声なので、お客様が心配して下さる。「良し!、なんとかしよう!」と、老いであっても元気になりたい思いや「治癒力」を信じて戦う(戦うとはオーバーですが・・・・・)。

① 1日に数回塩でうがいをする
② 食べ過ぎず、栄養のバランス(体に優しい)を考えた食事
③ 良く寝る(靴下をはいて腹巻をする、戸を閉めて寝る)
(お店の閉店を心持ち(10分位)早め、夜10時までに寝る)
④ 寝る前にホットワインマサラを飲む
(赤ワインにメープルシロップとネパリさんのホットワインマサラを入れる)
③④で汗をかく

「治癒力」を信じ、①~④を続けたことが良かったのでしょうか。30日に来店されたTさんが、今日も心配されてのぞかれ、「声、ましになったわね」と安心される。ご近所の淳子さんは、「歳を考えなさい!、少しゆっくりしなさい」と叱られる。ありがとうございます。どうやら夏風邪の峠を越えたようです。が、当面①②③に心がける。加齢とともに、体温調節をはじめいろんな機能が低下してくる。心や気持ちは若くても、身体への労わりを考えよう。

 今日は、堺市から来て下さったボランティアの規美子さんと、まだ残っていた夏物の一部(インナーとして着たり、下着代わりに着用するキャミソールなど)を秋物主役に場所替えする。昨日までのわたしでは元気が足りなかったが、「何しましょう!」の彼女に背中を押される。大所の整理ができたので気分も爽快!。ありがとうございます。
 明日は、新しく迎える秋物の商品を並べよう!。

 
  
スポンサーサイト





日記 | 16:02:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する