FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
雨や風を警戒して・・・・・・1日が終わる
  台風15号は紀伊半島をはじめ、東北の被災地にまで容赦なく襲いかかる。そして、余震は東北から関東にかけて広がる気配。何か不気味な日本列島・・・・・・・・、国民の不安をやわらげ、未来への明るい社会を切り開く政治・経済・社会が今ほど求められる時はないような気がする。
 「被害を受けるところはずっと被害が続くね」と、今朝もお客様・Tさんが心を痛めて話される。「12時間暴風雨で怖かった!、今日は前の道が崩れているので遠周りをしてきたの」と、大阪に来られた時のぞいて下さる淡路市のUさん。「原発から撤退し、再生可能エネルギーの転換を求める」署名にサインをして下さる。

 それでも昨日は朝からの雨風、店の前溝の水かさや風で看板が飛ばないかなど、不安を抱きながらの営業。警報がでているので学校はお休みとか・・・・・・、幸いにも難を逃れるわたしたち・・・・・・。

 Nさんの妹さんが「お友達の仕事がお休みなので」と、宝塚市から仲良し2人組で来店して下さる。「お誕生日祝いでもらえるの」と、お気に入りのネックレスを選ばれる妹さん。「わたしのお気に入りがあった!」と、ステキナマットやコーヒーカップなどを決められるお友達。
 雨風を突いてのご来店ありがとうございます。

 そして、雨や風が収まる頃から・・・・・・
 「荷物を入れたいので、程よい大きさのカバンを」と、リサイクルサリーのカバンを引き取ってくださったお客様。

 「敬老の日、何もしてなっかったので・・・・・・」と、おばあちゃんへのプレゼント探しに来店されるTさん。おばあちゃんはもう90歳近いでしょうか。大好きなマンゴと黒糖クルミをステキナ刺繍のポーチに入れてのラッピング。「そんなおばあちゃん・・・・・味わいたいです」

 「10月上旬で本当に退職なの、お世話になった人たちに何か・・・・」と、定年後嘱託で数年働かれたMさんが来店される。好奇心旺盛で、かつやさしいMさん、手話を習いながらボランティアで手話のパソコン教室のお手伝いなどをされてる。女性の地位向上をはじめ、社会の不条理について、お互いにいつも憤慨しながら話し合うお客様。「これからはacchaのお手伝いも・・・・・・・」と。カチャマイ茶やハーブティーを大袋に入れて帰られる。

 ・・・・・・・・・。
 「雨は、風は大丈夫かしら・・・・・・」と警戒しながらの1日、すてきな出会いをありがとうございました。
スポンサーサイト





未分類 | 12:54:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する