FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
夕刊の記事に拍手・・・・・
  昨日の朝日夕刊で「うん、うん、そう!」、「えっ!、うん」と言う2つの記事に出会う。拍手する。

 「終わりと始まり 間違いだらけの電力選び ~原発一票で意思表示を~ 」と、作家の池澤夏樹氏
 
 うちのお客様もそうだが、池澤夏樹氏も国連で「原発の安全性を世界最高水準に高める」の、脱原発から後退した野田首相発言に怒っておられる。と言うより彼は(圧倒的多くの国民も)、「恐ろしく恥ずかしい」と。

 「事故を起こして大量の放射性物質を大気中と海水の中に放出したのだ。この事実に対して反省の誠意が感じられるだろうか。原発の輸出は倫理的に許されるだろうか?」と。
 
 また、「放射性物質の”除染”と言うが除けるのか。ただの「移染」に過ぎず、その移染にも莫大な費用が必要で、それは電気代に上乗せされている。それでも原発の電気は安いか?」とも。

 「もちろん、問題はコストだけではない。”放射能”の不安!。どこでどれだけ被曝したか自分ではわからない・・・・」と。

 そして、ドイツの原子力研究者の友人は、「ドイツでも原発はまるで造幣局だと言う。それほど着実に利を生む。そのドイツが福島の直後、脱原発を決めた」

 どうやって日本の電力を変えるかと称して・・・・・・・・・・。
「簡単なことだ。次の選挙で候補者一人一人に原発に反対する姿勢を聞いて投票する」と。

***** それから・・・・・・、コストを計算する大企業をはじめ、政権などから揺さぶりを受けても、「NO!」、ときっぱり原発に反対する姿勢を貫くのか・・・・・、わたしたちがしっかりしましょう。

 acchaでは、「彼もこの署名書いておいて言うから書くね」と、ご近所の淳子さん。「主人に聞いてみるわ」とその場で電話を入れて下さるSさん。「書くわよ」と吹田市のKさん。静かに少しづつ、「福島」の教訓から自然エネルギー再生への思い、輪、和が広がる。ありがとうございます。

 そして、次は「えっ!」と驚き、怒ったこの記事
          「 ”窓” 論説委員から 1日338万円・・・・・・・・? 」
 
 管内閣が昨年6月の発足から、9月の退陣までの1年3ヶ月に使った「官房機密費 計15億3千万円」と。在職した452日で割ると、1日あたり338万円になる。領収書も受け取らずに、毎月、税金を億単位で使う。自民党政権と政治への金のかけ方が変わらない。
 政権をとって2年、3代目の内閣になっても、「今後、検討していく」というばかり。

 反対する世論も聞こえない(ここですね!)。でも、やらない。これぞ権力の蜜の甘さか。こんな政権が、国民の増税を求めてくるなんて。耳を疑い、あきれ、腹が立つ。

***** 読み終えて・・・・・「その通り!」と手をたたく。「でも・・・・、この人こんなに思い切り言っちゃって大丈夫かしら・・・・・、窓際族にならないかしら・・・・」の心配も。テレビや新聞など、マスコミ関係者のみなさんをはじめ、著名人のみなさんの社会への熱き思いの記事にもエールを。
スポンサーサイト





日記 | 12:14:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する