FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
元気をもらった2つの記事
わたしの1週間のはじまり・・・・・・の朝、朝日朝刊で心熱くする2つの記事に出会う。

 「アフガンの人権に光を 軍事だけでは解決せず・・・・・・女性地位向上に尽力 シマ・サマルさん」

 米国などが空爆を開始して今月で10年(長いです!、ひどいです!)。1980年代からこの国の女性の地位向上や人権状況改善に努めてきた、アフガン独立人権委員会委員長のシマ・サマルさん。「アフガンは世界の中でも最も厳しい環境、特に女性や子どもにとって本当に大変なところです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。わたしたちは、100以上の学校を作り、10万人以上の生徒を送り出しました。委員会の活動で、以前は横行していた当局による拷問も少なくなりました。人間の尊厳が重要な価値です。言葉や肌の色や民族などではありません。人権と民主主義に光を当てることです。この国では、例えば女性であるわたしの尊厳ではなく、女性の髪や顔を覆うスカーフの大きさの方が重要なのです。・・・・・・・・・・・・・・・・・。貧困を減らし、法の支配を確立し、若者に仕事を与えずして、武装勢力に有利な環境は変わらない。軍事的な側面でだけで治安権限移譲は成功しない。
 アフガンでなすべきことはまだたくさん残っています」と。

****** 「すごいなぁー!、人間の尊厳、女性の地位向上に、これだけ情熱・命をかける生き方、このアフガンで・・・・・、このアフガンでだからこそすごい!」と、驚きと感動、元気をいただきました。 

 「”脱原発”で会いたかった お人形さんでいいのかな」社会派アイドル ”制服向上委員会”会長 橋本 美香さん

「 作家の大江健三郎さんらが呼びかけ、9月に東京で開かれた脱原発集会では、「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」を披露した制服向上委員会(13人)アイドルグループ。詞はストレート「忘れないから、原発推進派」「覚えておこう 被害の大きさ 大地と海 2次被害 人の心まで」。
 このCD1枚千円のうち、300円を福島の酪農家支援金に充てている。電車の中づりなどポスターの掲示はほとんど断られ、イベントでも歌わないでと言われることもある。それでも、芸能界とか歌手とか言う以前に「これはおかしい」という感覚を大事にしたい(すごいですねぇー)。

「 1千曲を超えるわたしたちのレパートリーには、恋愛などをテーマーにした楽しい歌もたくさんあります。一方で、憲法9条肯定や地デジ導入批判など政治色の強いものもある。活動はライブが軸です。広告活動も広告主の企業ををしっかり調べた上でないと、どんなにお金をもらっても協力しません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。独自スタンスがあったから、メンバーが変わっても20年近く続いてきたと思うし、伝えられることがあると信じている。大きな力を持つ方たちが(この世界で)発信すれば、より広く問題を投げかけることができると思う」と。

****** この世界で勇気あるアイドルグループですね。心で社会の不条理を思っていても、行動することは大変です。でも、どんな小さなことでも、「声をあげる」、「行動する」ことが大切だと思う。そして、そんな仲間と手をつなぐことが何よりでしょうか。政治を社会をしっかり見ていきましょう。
  
 
スポンサーサイト





日記 | 19:06:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する