FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「出会い」が、活力に・・・・・
   お天気がすっきりしない先日の日曜日、acchaではすっきりしたステキな出会いをいただく。

  ○○市から、幼児さん2人をお持ちのお母さんの来店をいただく。フェアトレードとの出会いは長く、「独身で働いていたころと違って、今は季節に1度ほど、大好きなお洋服を選んでのお買いものかしら」と。その日も「何度洗ってもしっかりしてるんよ」と、お気に入りの綿のブラウスを身につけられて。

「今日はお子さんはパパかな・・・・・」、「そうなんです、近頃、君疲れてるようだから、一人でゆっくりしてきたら良い!と、主人が子ども2人を遊びに連れだしてくれたんです」と。「まぁー!、すてきなすばらしいご主人!、”何時に帰る?、昼食は?、夕食は?”と聞かれるケースが多いように思んだけど・・・・・・・、本当に素敵ですばらしいご主人ね」と、わたしは何度も何度も声をあげる。

 ぴったりお似合いのすてきなチュニッくと、お友達へのプレゼント・アクセサリーを選ばれる。幸せいっぱいの彼女が何で疲れているのか、おせっかいおばさんのわたしはすごく気になる。が、新しいお客様なので心にまで入るには失礼かと。

 レジで代金清算のとき、また、わたしは「奥さんの気持ちを察してくださるって、本当にすてきなご主人ね」と心から褒めさせてもらう。「家庭的にはとっても幸せなんです。贅沢なほど幸せで・・・・・・・」と、話されながら少し涙目に。ふかーく話したわけでもありませんが、幼稚園の子どもさん関係のお付き合いのように感じる。人の悪口をいつも言う・・・・・・など、いろいろのようで・・・・・。
 とても純粋で素直な彼女はそれが辛いのだと。「ステキなご主人へのやっかみもあるかもよ、聞き流し、いい加減がいるかな、大丈夫よ。お互い、人の良いところ見つけるようにしたいよね。すてきな貴女だからすてきなご主人なのよ」と少し話し合う。

 幸せな彼女に、いやな日常を思い出させたようで申し訳ない・・・・・・・の思い。でも、「次のカタログが出る頃また来ます!」の声に安堵する。

  そして、尼崎市からHさんの来店をいただく。「みんなどれも良いわね。欲しいモノばかり・・・・」と、どの商品も褒めてくださる。彼女にお似合い・お勧めのモノを、ご意見も聞きながらご一緒に探す。すっかり親しくなった気分で(笑・わたしがです)、レジでの清算が終わる。その時、彼女が始めての来店であることをニコニコしながら話される。随分前から知り合っていたかの如くの接客に謝る。
 
   フェアトレードを通じての出会いって本当に不思議です!!。すてきです!!。はじめての方、1度しか出会ってない方・・・・でも、ずっーと以前からの知り合いのように親しくなるんですね。なれるんです!!。
 そして、その日、何かとても徳をしたような清々しい気分になるんです!。
 

  川西市から、フードバンク(食品のロスや規格外品を企業から引きとり、無料で福祉施設などに配る)のボランティアをされてるTさんの来店をいただく。「accha通信ありがとう。お友達の娘さんが結婚するので、”そうだ!、その品をacchaで”と思ったの」と。ありがとうございます。
 「今回の東日本大震災では、特に頑張ったわよ!。多くの品を贈ってとても喜ばれたわ」と、輝いてその様子を話される。お客様とご一緒に聞かせていただく。

***** 外に出る機会の少ない日々ですが、すてきなお客様たちとの出会いが、明日への大きな活力です!。
 ありがとうございます。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 16:14:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する