FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
丸亀市からのお客さま
 すっかり寒くなり冬の到来を感じる。東北の地は大変だろうなぁー・・・・・、「大阪で寒いなんて言っておられないぞ!」と気合をいれる。

 祭日昨日の朝、香川県丸亀市からお客様・Mさんをお迎えする。Mさんは1年ほど前、木工に関する会社のお仕事が不況になり実家に戻られた。彼女は、大阪で原発反対はもちろんのこと、「TPP」や環境問題にかかわるボランティア活動をされていた。が、丸亀ではその運動がなかなか見えない、出会えないと話される。また、フェアトレードのお店も近くになく、小売店も少なく、スーパーでお買い物をする人が多いと。

 「それで今日はお洋服を買って帰るの。スーパーではコットン素材などの服はあるんかしら・・・・・、落ち着いて探す気にもなれず・・・・・、それなら年に1~2回大阪に出てくるからこっちで買う方が」と、地元のお土産を持っていつもお顔を出して下さる。
 ・・・・・・・・・・・・・・ほろり、ほっこりする幸せな店主です。ありがとうございます。

 地元では、木工の技術を生かすお仕事が見つからず、アルバイトをされているMさん。帰ってから、また自分の力が生かされる仕事と、ボランティア活動を探求される。
 
 地元アルバイト先へのお土産を買うため、お荷物をacchaに置いて、商店街を歩かれる。
 
 大阪のお土産、大好きなフェアトレードのお洋服などをカバンに直し、「また、出てきまーす」と、明るく元気に店を出られる。お見送りする。振り返られる・・・・・・。お客様との絆が店内に漂う。
スポンサーサイト





アチャのお客様 | 16:14:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する