FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
12月の楽しい土、日でーす
  12月はスピードの如く日が過ぎる。
 年末の忙しさを前に、ご近所のお豆腐屋さん、JR天満駅近くのおうどん屋さんと、お2人の大将が風邪をこじらせての入院。先だってまでご近所の果物やさんの大将も入院されていた。体調が悪くてもなかなか店を閉めるわけにいかず、長時間働く商売人さんは無理が重なる。商売人さん、とまでいきませんが、改めて日頃の体調管理の大切さを自覚する。

 と、言いながら17日の土曜日、フェアトレード大好きのご近所の淳子さんと、ご近所の「魚屋太郎」の若き大将と3人で夕食を共にす。いきさつは・・・・・・・・、魚太郎さんが「たばこをやめる宣言」が6ヶ月続き、そのお祝いと言うこと。魚屋太郎さんは、新鮮で、ほんのちょっぴりでも売ってくれる、裁いてくれる、親切・・・・・など、魚好きにはありがたいお魚屋さん。

 たばこをやめる決断にエールを送っての3人の集まりで、「近頃、うちへ来ていた若い人が魚を買いに来なくなった。正月の予約も少し減るなど様変わりしている」と。それはなんと原発・放射能汚染の影響らしく、いまや海の汚染の危機感が大阪の若い世代にまで広まっていると言う。原発事故は「収束」どころか、逆に広がっていると憤慨する。

「6ヶ月禁煙が過ぎて、また飲みだす人もいる」と言うことから、もし彼が飲み始めるなら、彼が淳子さんとわたしに”ごちそうする”と言うことが決まる。  

  日曜日の18日、クリスマスプレゼントや、1年間がんばった自分用のご褒美買い、年末帰郷される方のおみやげ探しで賑わいをいただく。

 「わたし覚えてますぅー」と、奄美大島出身の若い彼女がしばらくぶりに来て下さる。元気はつらつの姿でうれしい!。ラッピングが上手な彼女は、手作りの年賀上を作りたいと、無地のハガキやカラフルな和紙を購入される。ご自分のご褒美はネックレスです。

 そこへ大分県の小島出身の由美ちゃんが来店。船で学校へ通っていたと話される。奄美の彼女とも「何か共通しているよね」となつかしく話される。由美ちゃんは、お正月はクラス会の案内ももらっているので帰郷されると。久しぶりに会うお友達や、実家のみなさんへのプレゼントにチョコレートなどを。そして、「わたしも、今年まだ食べていない!!」とご自分用のご褒美チョコもどぉんと。

 「ボーナスが入ったので来ました」と、伊丹市より新しいサポータのHさんの来店。お正月は鳥取の実家でゆっくりされると。自分用のご褒美にすてきなスカートなどを購入される。そして、店頭の商品並び替えやPOP書きのお手伝いを楽しくして下さる。

 仙台から自主避難をされていらしたNさん、赤ちゃんが生まれた方へのお祝い品を買いに来店される。仙台のお友達ではなく、こちらの地域で知り合ったお友達へのお祝いと。小さなお子さん連れで大変でしょうが、少しづつこちらの地域に溶け込まれて・・・・・・とてもうれしいです!!。

 「お取り置きのもの引きとりよ」とYさんが来店される。マスコミ関係の職場なので、定休日も夜のお仕事も関係なしの働き方・・・・・やむなしと。悩まれながらも「奮発!!」と、ご自分用のおしゃれなベルトやネックレスなどを購入される。社会の不条理への怒りに共感し合い、いつも暖かいフェアトレードの応援をいただく。

・・・・・・・・・・・・・

 商店街のご自分のお店を1時間前に閉められて、お孫さんやお子さんへのクリスマスプレゼントを買いにみえられるMさん。6人分のプレゼントを決められる。お休みなしで働かれるMさん。わたしより5~6歳お若いが、お商売人としては大先輩。筋金入りが違うのでしょうか。脱帽です!。

こうして、涙が出るほどの嬉しい出会いをいただき感謝でいっぱいです!!。ありがとうございます。
 
スポンサーサイト





未分類 | 18:32:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する