FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
うれしいこと・・・・楽しいこと・・・・・。
 昨日のうれしいこと、たのしいことのご紹介です。

***** うれしいことは・・・・・・・
 若いお母さんが娘さんのために布ナプキンを買いに来て下さる。「いつも使ってるんですが、夜用の大きいサイズをお願いします」と。お聞きすると小学校6年生のお嬢さん。「お友達はみんな、生理の日はしんどいとか、お腹が痛くて大変のようですが、うちの娘は元気でどないもないんですよ。冷えないし・・・・、すっきりの気分のようです。布ナプキンのおかげでしょう、洗濯が少々めんどうでも、やめれないようです」と。
 そばにいらしたお客様、「わたしも使っていますが、そうですね、すっきり気分です」と。

 小学校6年生のお嬢さん・・・・・・・、生理の日も元気で明るく、はつらうした女の子が目に浮かぶ。そのお話を聞いてとてもとてもうれしかった!!。
 以前布ナプキンを使っておられる、なお子ちゃんのお母さんが話されていたことを思い出す。「学校では生理を隠すような感じで、なかなか布ナプキンなどの指導はしないんですよ。男の子の関係もあるでしょうが、きちんと女性の身体について教えるべきよね」と。

***** たのしいことは・・・・・・
  夜のミニライブ、夫婦デュオ「さかなんこ」さんです。狭い店内ですが、8人でなつかしのフォークを聴かせていただき、かつ、ともに歌いました。休憩では、サポーターめぐちゃん手作りの巻きずし、美味しい豆、ワイン。今年の方角は北北西とか・・・・・・、ところが方角間違いの食べ方に大笑いも・・・・・・(すみません)。

 神戸の震災後に作詞・作曲された、「しあわせ運べるように」(詞・曲 臼井 真)の二部合唱曲を聴かせていただき、東日本大震災のことを思い出してお互いに目がしらを抑える。さかなんこさんより、「いま、東日本震災復興の詞や歌もでていますね、神戸を東北に置き換えてもいいですね」とも。

   しあわせ運べるように 

    地震にも負けない強い心を持って
    亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きていこう
    傷ついた神戸を もとの姿に戻そう
    支え合う心と あしたの希望を胸に
    ひびき渡れ  ボクたちのうた
    生まれ変わる神戸の街に
    届けたい わたしたちのうた
    幸せ運べるように しあわせ運べるように
  

      2012_020312・2・④ライブ0004  2012_020312・2・④ライブ0007
 
 「久しぶりに声をだして歌った」、「楽しかった」などの感想をいただく。さかなんこさんより、「みなさん元気に歌っていらっしゃる、これからも気軽にうたごえフォーク、うたごえ酒場などやりましょう」とうれしいお誘いも受ける。声を出す、笑う、聴く・・・・・っていいですね。楽しい節分の宵い・・・・・福をいただく。               
スポンサーサイト





未分類 | 15:45:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する