FC2ブログ
 
■プロフィール

阿字地 千佳子

Author:阿字地 千佳子
フェアトレード・acchaは、みなさまの暖かいご支援に支えられ、いよいよ12年目に突入! 素敵な商品、素敵な出会いを、アチャでお楽しみ下さい。きっと、生産者の手作りの温もりが伝わります。(住所 大阪市北区天神橋3-2-20 ℡06-6357-7739  定休日・毎週日・月曜日)



フェアトレードショップ アチャ
★☆★ホームページ★☆★

↓↓↓
こちら

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
東日本大震災からまもなく1年・・・・・・
    東日本大震災からもうすぐ1年、震災関連の新聞記事に毎日涙する。と同時に、遅々と進まぬ被災者のみなさんへの生活の対応に憤りを覚える。きっと多くの誰もが同じ思いだと・・・・・・。

 今朝の朝日新聞で、朝日新聞と福島放送の共同世論調査が紹介される
*** その一部ですが
* 福島在住者のみなさんのストレスは80%以上
* 放射性物質による被害を避けるため、県外や放射線の量の少ない地域へ移り住みたいは32%
* 福島では今、放射線の影響を調べる県民健康調査が実施されている。
  この調査をどう見るかでは、「どちらかと言えば役に立たない」の51%が、「どちらかと言えば役に立つの」40%を上回る
* 「福島産」という理由で農産物が売れなかったり値段が下がったりすることについて、「やむを得ない」が70%  

*** そして・・・・・・
 震災前元気だったお年寄りの4割が「歩くのが困難」と。


 耕論ページの贈る言葉では

 両親を失われた、釜石高校3年生の石崎さんは
「被災地の高校生たちへ 笑うべし 津波のせいにせず」として・・・・・・・・・。笑うべし。下を向いているよりは、上を向いた方がい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。強くなれない人は、泣きたいだけ泣き、落ち込みたいだけ落ち込めばいい。でも、自殺だけは考えないで。・・・・・・・・・・・・・・・・・。(  ) 

 自宅全壊で、避難所から学校に通われた宮城県南三陸町・中学校の小野寺校長さん(女性)は
「生き抜いた1年 力に変わる」として
・・・・・・・・・・・・・・。厳しい生活は、これからも続くでしょう。みなさんはこの1年間、本当に一生懸命生き抜いた。その経験は、ばねが縮んで一気に跳ね上がるように、将来の躍動に必ずつながります。10年後に、もう一度あなたたちに会ってみたい。それが、わたしの今のとっておきの願いです。
 (  ) 

 今朝の新聞あかはたでは
* 国会の衆院予算委員会分科会で、政府・環境省に「原子力規制庁」を設置する法案について、追求して迫る共産党の吉井議員の中身が紹介される

環境省が1999年以降、8件12基の原発立地で
 「建設ノー」を言ったことがない、「原発は極めて有効な手段」と明言している
 いま国会に提案中の地球温暖化基本法案では、「原発について国民の理解をと信頼を得て”推進する”」の立場を明確にしている。
 「再稼働が必要と原発を推進する環境省で 『 規制庁 』を抱えるのは無理。独立した規制機関をつくるべき
と。
そして、原発規制機関と推進機関の分離を定めた国際条約を守るべきだと迫る。(そうなんだ!、国際条約で別だと謳っているんだ)

 今朝は、そしてブログ掲載中の今も、上記のみなさんの想いや言葉に涙する。大きな生産者と手をつなぐ、政治家のみなさんや政権に、こんな想いが伝わらない・・・・・、聞く耳を持たない体質に怒る。原発が再稼働できなければ、電気料金は10年間値上げ・・・と国民を脅かすなど考えられませんね。

3・11を決して風化させない!、原発反対集会・デモが日本全国各地で開催です!。
 近くでは、「なくそう原発 3・11 府民1万人集会

 「3月11日、acchaでも心の想いを語り合いましょう。ワンコインカンパもよろしくでーす」
スポンサーサイト





日記 | 11:55:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する